ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

紫

紫の感想・評価

-
2017/09/16-24 飛行機の中で
ギャス

ギャスの感想・評価

3.2
今この映画が作られる意味があると感じた。
均一化、大量生産、システム、法律、今のアメリカになった過程を体現する映画。
ビッグMが廃業になったことが切ない。
肺

肺の感想・評価

3.4
まあ、兄弟かわいそうなんだけど契約のツメの甘さもあるよね。
おかき

おかきの感想・評価

3.6
主人公の自信家な演技が凄くよかった!
視点偏りすぎててそのまま鵜呑みにして良いのか分からないけど、とりあえずマクドナルドの歴史には興味沸いた。
NaoNao

NaoNaoの感想・評価

3.6
これくらいじゃないと欲しいものは手に入らないんだろうな、とぼんやり考えてしまった。カッコウに目を付けられた巣のような話だ。知らない間に大事な物が奪われ、立場が入れ替わる。押しの強い曲者、マイケル・キートンがハマり役。

こういう作品を自らプロデュースするジェレミー・レナーの事がますます好きになってしまった。
クソ野郎が乱暴にいろいろ奪う、世の中のこういう奴には勝てないなっていう映画。
興味深い映画でした。

主人公のレイは、「お前マジかよ!」って
なるほどの野心家で、一見嫌な奴ですが
彼がいなかったら果たしてこの日本で
あの有名な赤と黄色の看板を見ることが
できたのか・・・?

「怪物か英雄か」

いろいろな隠しポイントが存在するような
気がするので、もう一度観て見ようと思います。
あちゃ

あちゃの感想・評価

2.0
ハンバーガー買ってきて食べながら見たけど
胸糞悪い映画だったなー。
人から奪ったもので築いた財と何十年支えてくれた嫁を追い出して得られるものってなんなんだろう。
chippi

chippiの感想・評価

3.7
w座にて

階段は踏み台ではない/小山薫堂

成功して、大きくなることだけが正解?モノの価値も幸せも人それぞれ
かなり胸糞の悪い内容だった。
アメリカ人はこの男を英雄視するんだろうか?あの兄弟を邪魔者に見るのだろうか?自分を支えてくれる妻の扱いはあれで是とするんだろうか?
傲慢で癇癪持ちで他人のものを掠め取っていく主人公の姿に終始イライラしっぱなしだった。
ここまで(悪い意味で)心を動かされたんだから、映画としての出来は良いんだと思う。

これ、多分マクドナルドの成功の物語を装った痛烈なディスリスペクトな作品なのかもなあ……むしろそうであってほしい。

ちなみに自分はモス派。
>|