ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

世界に冠たるマクドナルド創設の舞台裏を描いた作品。ビジネス映画です。はい。

世界中に展開する外食産業の雄の生い立ち、歴史を知るには良かった。

フランチャイズ導入、支援者囲い込み、システム構築等、当時は先端のビジネスモデルだったんだろうなぁ。

MのマークはマクドナルドのMではありません。ゴールデンアーチ(シンボル)からきているMマークなんです。林修先生が初耳学で回答していました。

しかし、私はモスバーガー派‼︎

⭐️教訓⭐️フィレオフィッシュのバリューセットにスマイル付けて下さい‼︎スマイル0円ですよね。一度はカウンターでコメントせねば。
マクドナルドのよいお勉強になる
いろいろと皮肉がきいていておもしろい
商売人としてのレイクロックの生き方、その執念、会社をデカくするという事ってこーゆーことってのはとてもよくわかる。。でも!
ゼロからイチを作り出したマクドナルド兄弟。何かを生み出す苦しみがわかるだけに、それを利用され金儲けされる悲しさ、辛さに心が締め付けられる。貧乏でも、マクドナルド兄弟側にいたい。人の褌で相撲を取る奴、本当に嫌い!!!でも…ビッグマックって世界一美味い。
◆顧客の課題
治安の悪化
注文後の待ち時間が長い
注文したのと違う商品がくる
注文を忘れられることがある

◆店舗の課題
メニューが多く無駄なコストが発生
人件費と経費がかさむ

◆改善
主力メニューに集中して仕入れの削減
ウェイトレスの削減
包み紙で食べてもらい食器を削減
厨房の生産効率を向上

◆新たな顧客への価値提案
注文から30秒で商品を出す

◆Harry.J.Sonneborne
「われわれの商売は不動産業である。われわれがハンバーガーを売る唯一の理由は、フランチャイズ会社がハンバーガーを売ったときの利益が、最も多くの賃貸料をわれわれにもたらすからだ」

この映画、シビれた…
百円女

百円女の感想・評価

3.5
マクドナルドってこうやってできたのか。
切り捨てる精神がすごい…
レイクロックを非難して、マクドナルド兄弟を哀れむ感想が多いけど、
この映画で伝えたかったファウンダーとはコンセプトを決めて実現できる事業化できる経営者のことではないだろうか
どんなに素晴らしいアイディアがあっても実行できる手腕がないと事業は成立しない
途中で会計士の助言で不動産会社として、フランチャイズにリース契約したのも1つの経営判断
事業創造のリアルを伝える意味では良い映画だった
なんとか成功してやろうとあの手この手のレイ

シェイク機器を購入してもらったマクドナルド兄弟のバーガーショップ「マクドナルド」に出会う

彼は持ち前の執念で今や全世界にまで広まったマクドナルドの礎を築くのだが、、、

----------------- -----------------

食うか食われるかの競争社会なのかもしれない
んだけども創業の苦労やシステムを惜しげもなく教えてくれたマクドナルド兄弟に対してあの仕打ちをするレイは嫌い

ファウンダー(創業者)じゃないじゃん!

シェイク機器を執念で売り込みに回るレイの姿には応援したくなったけど最後思ったものを手に入れないと気がすまない強欲さに見終わったあとはちっとも応援したくなくなった

けどポテトうまいんだよなぁ、好きだ
マクドナルド

そもそもマクドナルド兄弟のレシピだしいいか!

彼は言う才能よりも賢さよりも最後には執念がモノを言うのだ
そのバイタリティには眼を見張るしすごい

でも人を無碍にしたらバチが当たりそうだ
執念もほどほどに

とにかく仕事で成り上がることが人生となんでもありでアメリカン・ドリームを掴んだ人の実話のお話でした

マイケルキートンいい味だしてるなぁ

でもやっぱりマクドナルド兄弟が不憫でならん
悔しみです

シェイクもうまいんだよなぁ
0

0の感想・評価

3.8
クソほど稼ぐ
るん

るんの感想・評価

5.0
2017年一の映画。「ファウンダー」の定義って何なんだろうね。
傾奇者

傾奇者の感想・評価

3.0
資本主義のお話。なるほどなと思うけど少し、やるせない思いがある。
>|