ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

あんこ

あんこの感想・評価

3.0
スマイル0円の割に奥さん笑顔にしてなくて残念!
多少勉強にはなった
GANO

GANOの感想・評価

-
1から10にするために、0から作り上げた人も、一緒に10にしようとしてきた仲間も、全て食い物にしてきた人物。成功という言葉、創業者という言葉が、多数を傷つけた上に書かれていると知れば、良い気持ちにはならないな。結果だけを見ている人の映画
執念と覚悟が大事。いい言葉だ。
ビジネスで何かを成し遂げるのに、リスクはつきものだ。でも、まさかあんな形でビジネスを進めていくのは、、笑
経営のことを学びたい人は理解しやすく、興味深い内容だと思う。
スゲー胸糞悪い映画だった笑
作品としては面白いけど、余計にマックが嫌いになる。
Van

Vanの感想・評価

4.0
経営とは何かと言うことを学びました!
?★★★★★
“マクドナルドはアメリカの
新しい教会になるーー”

これはおもしろい!
マクドナルド黎明期を描いた作品。
資本主義経済の象徴・マクドナルドが、実はこんなとんでもない男に乗っ取られた企業だったとは!

—————

“契約は心と同じく壊れるものだ”

マクドナルド兄弟がはじめた、ささやかな人気ハンバーガー店。
その販売システムに目をつけ、フランチャイズ展開するレイ・クロック。

しかし、マクドナルド兄弟の意に反し、クロックはどんどん事業をでかくしていく。

果たして、マクドナルドの
“創業者=ファウンダー”は、誰なのか!?

契約バトルの始まりだ!


人間味ゼロの弱肉強食。
資本主義のダークサイドを見事に切り抜いた良作。


公開:2017年
監督:ジョン・リー・ハンコック(『ウォルト・ディズニーの約束』)
出演:マイケル・キートン

このレビューはネタバレを含みます

現実は「映画」より奇なり。

本来であればレイは悪役でマック&ディック兄弟が正義だろう。

金と友情で金が勝っちゃうパターン。

そーいう意味ではすごい胸糞。でもそれが現実。

資本主義、経済の中心アメリカのリアルがこの映画には詰まっている。

偉そうなこと言ってすいません。
めぐ

めぐの感想・評価

3.8
面白かったけど胸糞じゃないですか。資本主義の代名詞みたいねthe founder
映画から学べることを音声配信しています!

【こういった方にオススメ】
マクドナルドの残酷なサクセスストーリーから資本主義社会の日本で生き残るための方法について考えたい人

【鑑賞後にこちらの考察音声もどうぞ!】
https://youtu.be/_ZYEl6anK5w
>|