ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 130ページ目

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

マイケルキートンの演技はたしかに良かったんだが映画の演出的に飽きるところと惜しいところがあった
andy

andyの感想・評価

-
本作のマイケル・キートンも「スパイダーマン ホームカミング」の彼の役と同様に、資本主義、商業主義、さらにはアメリカン・ドリームの被害者であり加害者なんですよね。“I'm loving it”という言葉が呪いのように思えてくる…。

監督が「ウォルト・ディズニーの約束」のジョン・リー・ハンコックだからか、主人公を完全な悪人(強者)として描くのではなく、人間くさいところや弱さが描かれているところが良かった。そして、両作品に出てるB.J.ノヴァクが印象的でした。
LAGUNA

LAGUNAの感想・評価

3.8
面白かった。
マクドナルドの創業者の話。
才能ある者が天才とは限らない…。
確かにあの兄弟だったら、これほど大きなチェーン店にはなってなかったんだろうけど…
兄弟が気の毒だったなぁ~
あのマクドナルドの文字の看板を外すとき(>_

後味は良くないけど、映画として面白くみれた。「しあわせの隠れ場所」や「ウォルト・ディズニーの約束」の監督さん。わかりやすくて最初から興味津々でひきこまれました。

マイケル・キートン嵌まり役だと思う。
U子

U子の感想・評価

3.6
なんだか、モヤモヤする終わり方だった。
マクドナルドがこうやって大きくなったのは知らなかった。食うか、食われるか。
大量消費、マクドナルドが今となっては時代遅れになってしまった。
もう何年もマクドナルドのハンバーガー食べてないな。
マイケル・キートンはよかった。
マクドナルド兄弟、契約ちゃんとできてたらよかったのにね。。。
あすか

あすかの感想・評価

4.5
すごく引きずってる。素晴らしい日本語キャッチだと思います。
英雄か怪物か。
これに限る。
実話に元にするとどちらかに傾きがちなのが(本作でも述べられているように)"商業"なのだけど、これは……


ガキの時分はMという頭文字だと思っていた
マクドナルドを象徴するダブルアーチ。

あのマークをめぐる大人たちの熾烈極まる戦いのお話し。
かなり面白い。

私は関東人ですが
マクドと呼びます。
マックとはPCあたりのことを指すからで、
混乱しないようにいつの日からか・・・?

とにかくキャスト陣が豪華!
ジョン・キャロル・リンチがカッコいい。
ホント、アチコチにちょい役で顔だしてるけど
私的リンチは
やはりウォーキングデッドでの
モーガンの棒術の師匠ですね。
(●´艸`)
いつだって彼の役はクールでカッコいいのだ。
好きだ‼
ジョン!!

あとローラ・ダーン出てました。
先日、テレビでジュラシックパーク放送されてましたね。
ジュラシックパークはサム・ニールが出てたので
関内馬車道の映画館に観に行きました。
当時はネットなんてなくて
少年マガジンの巻頭特集とか見て、行く作品決めてたっけなぁ。
エイリアン3を同じ劇場で観たなぁ
(遠い目…)

さて
1頭のバッファローが死んだら
多くの動物たちの腹が満たされる、
そんな感じの弱肉強食映画、
レイか?
マクドナルド兄弟か?
どっちの立場に立って観るか?
そこでまた
面白さ倍増すると思います。
出会ったら是非観よう‼

ちょっとパウダー式シェイクを飲んでみたかった。
(●´艸`)
gagadx

gagadxの感想・評価

3.3
後味悪い作品。
下手にハッピーエンドじゃないぶん、リアリティがあるといえばそうだと思う。
現実で成功する人って、それくらい野心家じゃなきゃですよね。って感じ。

マックってこういう風にチェーン展開していったのか、と単純に面白い部分もある。

タワレコの伝記映画と同じ匂いを感じた。
Aie

Aieの感想・評価

4.1
かなり後味の悪い作品なのだが面白い!
しかしこれ、マクドナルドは文句言わないのかな?
 挑戦的な内容も去ることながら画が全て極まっていて美しい。マクドナルド初号店にしても、マクドナルド兄弟の仮想店内デモンストレーションにしても、地下ラウンジにしてもとにかく画がいい。
 日本人の多くはこの人物レイ・クロックに対して拒否感を示すだろうが、実際そうやってのし上がってきた人達は、「コレの何がイケないの?」と逆に疑問に思うだろう。それぐらいその世界では普通のことでちゃんと自分の権利を守れなかったマクドナルド兄弟が悪いとなるのが目に見えている。倫理や感情移入なんて二の次。自分の野望を叶えることを邪魔するやつは排除する。何が人間的で何が非人間的であるか。自分はどうなりたいのか。非常にシビアな問題が詰まっている。
ゴーヤ

ゴーヤの感想・評価

4.0
実際の話がどうなんか知らんからわからんけどなかなかフェアに描かれる気がする。