ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 178ページ目

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

SayuRi

SayuRiの感想・評価

3.7
主人公がほんと好きになれない。
後味悪い映画になるのかな笑
なので、わたしは面白かった!

飛行機の中がヒマすぎて、みるものがないから見たので、期待ゼロ。
まっさらな状態でみると映画は面白い。
Soshi

Soshiの感想・評価

3.0
非公認ながらも誰もが知ってるハンバーガーショップの誰もが知らない物語を描いた作品。
「創業者」とは誰か。ビジネスの世界の怖さ。を考えさせられた。
マクドナルドにこんな歴史があったとは。
Axlhage

Axlhageの感想・評価

3.6
ビジネスの世界なので、綺麗事ばかりではないけど、この執念は少しでも見習いたい
パンダ

パンダの感想・評価

3.6
世界的にビジネスを展開していく様は、凄いものだなと思った。最初にハンバーガーのシステムを考えた兄弟の、商品を大事に扱う商売とは、やっぱり違うなと思った。
主人公のレイ・ロックがそこまで卑劣な奴には見えなかったが、許せないのはマクドナルドの名前にも商品にも仕事にも味にも愛が感じられないこと。金さえ儲かりゃいいんだな!
Bom

Bomの感想・評価

3.2
面白かったな〜。肯定と裏切りと皮肉が入り混じっていてアメリカンドリームムービーという感じでした。観ていて勉強になります。
2017年~275本目
10月~409本目
saramaro

saramaroの感想・評価

3.3
「創業者」とはこの商品を作った人、この会社を作り上げた人どちらを指すのか考えさせられる作品でした。
今や日本で知らない人はいないだろうと思う程の知名度のあるマクドナルド。その始まりがこのようなストーリーだったとは驚きです。このシステム・商品を編み出した兄弟は自分達の味を守るため、妥協はせず又目の届かない場所への出店は望んでいなかった。
しがないセールスマンだった男は1本の電話から人生を変える、兄弟の想いとは別のレールをひき始める。お互いの溝を埋められぬまま男はドリームをつかむ為汚い手をつかってでも強引にすすめた。結果今のマクドナルドがある。
日本では中国での原料の事件等で敬遠され一時期株価も暴落。現在の女性社長はこの作品で描かれる創業者の精神を忠実にまもっていると言えるだろう。いい例がクーポンの値引き率の低下。もうけ主義の何が悪いって感じ。
兄弟が作り出したあのハンバーガーが食べてみたいと思った。
(マクドナルドサイドはこの作品を認めていない、それは出来ないでしょうと思う。創業者=兄弟から言葉巧みに奪い取ったのだから)
TeruHaruta

TeruHarutaの感想・評価

3.6
よくできてる。史実に基づいた映画は好きで、マクドナルドってこういう風に出来たのかと、驚いた。
マイケルキートンの演技も見もの。
kiiiy

kiiiyの感想・評価

3.5
アメリカ帰りのクッタクタの飛行機の中で見ました。

事実を元にしているお話として、興味深かった、へー!と。

でも特に感動とか、ドキっとしたとか、心に残るシーンがとかは無いんですよね。

私が女子だからでしょうか。

男の人の方が楽しめたりして。

野心の映画ですね。

毎日こんなに目にするマクドナルドの裏創業話っていうのは見て遠い世界の話ではない。

アメリカンドリームの裏側とでも言うか。
根気のある成功者の話と見るか、資本主義の残酷な一面と見るかで好き嫌いが分かれそう。