ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

マクドナルドの歴史話。レイ・クロックのおかげでもある一方で兄弟の意思とは反してる訳で良いのか悪いのか。ほんと怪物か英雄かですね。マクドナルドの歴史を知りたい方は是非。

マックが食べたくなりました。
ハンバーガー美味そう
だけどやり方が汚い
ホントの創始者兄弟も嫁も可哀想で仕方ない
成功するためにそこまでできる人が成功すんのか俺には無理だ
野心のあるセールスマンの変貌が面白かった
y

yの感想・評価

4.0


最初の創業者、マクドナルド兄弟の存在さえ知らなかったし、全世界に店舗があるマクドナルドの成功の背景がこんなに強烈だとは。

ビジネスの世界は食うか食われるか
恐ろしい世界だし、弱肉強食。レイクロックはひたすら道徳心に欠けるけど、マクドナルドの本質を飲食業じゃなくて不動産業へ変えるところとかで、もうムカつくとかいう感情どっかいった笑
かなわないよね笑
マクドナルド兄弟は難儀でならないけど、あれがビジネスのリアルなんだろうな。

100人中100人が仕事に対してあそこまで執念を持つことが幸せではない事は確か。この映画の好き嫌い別れるのもそこかな?でもレイクロックがその執念で成功したことは私は尊敬できるし、自分のためだけに生きてるのみて、私も若いうちはあのくらい何かに執念を持って自分のために頑張りたいなって思わせてくれた。
成功者はあのくらい意地と凡人にはない執念がないとなれないんだろうな。
まだ大学生でこれから社会に出る身に、甘ったれてたら社会じゃ通用しないぞと喝を入れられた気分でした。
Chinatsu

Chinatsuの感想・評価

3.2
霜降りのせいやがよく話してるので鑑賞。
こんな裏話があったとは知らなかった。
レイクロックの執着心と野望は尊敬に値するけど、憧れない!
霜降り明星のしもふりチューブのマクド企画になると絶対せいやがレイクロックが、、という逸話を語り出すので気になって本作見ました笑

レイクロックは怪物か、英雄か、、
レイクロックのやり方は決して綺麗じゃないけどビジネスの野心家としてはしょうがないのかな~と
でも田舎のハンバーガー屋で満足していたマクドナルド兄弟からするとただの侵略者なんだけど

これからはマクドを食べる時はレイクロックに負けると思ってせいやみたいにサムライマック食べます笑

しもふりチューブ見ると倍に楽しめる映画です
SMTWTFS

SMTWTFSの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

想像と全然違うストーリーで
どんな意図があるのかどんな展開になるのかすごく引き込まれた。

いわゆる“映画”ではなく
リアルを基に作られているところがポイント

あぁいう利己的主義な人って
どこで最悪な展開になったり、考えを改めさせられる局面が出てきたりってあると思うんだけど
それがなく終わる

悔しいけどそれが現実

あの兄弟は発想がピカイチで何かを作り出す能力は確かにある。
だからこそ、受け取ったお金でもまたやり直してくれる!何か別のものを生み出せるはずだって信じたかったけど

その反面、結局そういう人たちって永遠に搾取される側なのかもしれないと思った。
結局、うまくいったタイミングではレイのような商売屋に見つかって吸い取られる運命なのかもしれない。

やりきれない気持ちになった。


それでもマクドナルドは好き。
どんなにこの背景に汚い話があっても、もう世界中が離れられなくなってる。
世界中の1%が毎日口にしてるって凄い。
aoringo

aoringoの感想・評価

3.0
「バットマン」レビューしたので、主役のマイケル・キートンが出演して未レビューだった本作を。

ネトフリにて鑑賞〜

マクドナルドはマクドナルド兄弟が始めた、みたいなことはなんとなーく知ってたのですが、ここまでドロドロの買収劇があったとは!

創設者兄弟の気持ちもとても理解できる反面、実業家レイの強引な手腕のおかげで、今日わたしたちがマクドナルドを食べられてるわけで。

ビジネスとなれば、やりたいことをやりたいようにやってるだけでは限界があり、効率化や拡大を目指せばおのずと妥協も必要とされる。

うーん難しいですねえ😅

誰もが知ってるマクドナルドだけに、シェイクの過去とか(粉末を使ってる時代もあった)とか、厨房システムの開発とか、いろいろ見てておもしろかったです。

鑑賞後、家族でハンバーガー買いに走ったのはいうまでもありません🥺👍🏻
るみる

るみるの感想・評価

3.8
マクドナルドがこんなふうに誕生していたなんて!
成功することへの執念…。

想像していた展開と違いすぎて、ビックリ動揺してしまう。
todo

todoの感想・評価

3.8
ここまで悪役という演出がきちんとされている主人公の映画は初めて。
レイ・クロックをわからず屋の兄弟に翻弄される善人にすることもできたと思うが、それをせずに執念の人として描けたのはマクドナルドという看板が持つある種の懐の深さを感じさせる。
自己啓発書を聴きながら野心で目をギラつかせているタイプのオッサンは一番嫌いな人種だが、スっと入ってきてしまうのも映画の良さだなと思った。

効率性と品質はあるが、それを愚直に守り続けた結果、その価値を最大化した相手に敗北するというマクドナルド兄弟が海外に圧倒される日本企業に重なって見えた。
福田直

福田直の感想・評価

4.2
悪役が主人公のような物語。これを見た後絶対ハンバーガー食べたくなる