ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツに投稿された感想・評価 - 2ページ目

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

しょう

しょうの感想・評価

3.9
近代アメリカ全体の均一化を象徴したストーリーで面白かった!
(今日はマックを食べました)
いつも心に十字架を、星条旗を、そしてマクドナルドのゴールデンアーチを
Jafro

Jafroの感想・評価

3.1
マクドナルドの社会貢献は偉大。

なぜ前妻との幸せで満足できなかったのだろうか。後妻の野心が2人の関係をうまく行かせたのか。共感している感覚があるから続いたのか。自分が幸せだと感じるラインが異なる2人では幸せになれないんだと思った。自分を幸せだと騙せる経済的なラインがある。そのラインは自分で下げることもできるから空虚。

フランチャイズは歴史的には19世紀からある。ただの販売契約。それが飲食店に降りてきた創成期のお話。不動産事業、仕組み化など面白かった。

このレビューはネタバレを含みます

この話しがどこまで事実ベースかは分からないけど、事実だとするなら、

レイクロックの手腕は認めるけど、創業者から店を乗っ取る、長年連れ添って来た奥さんを蔑ろにして捨てるなど、非人道的過ぎて人間性が嫌い。

「執念や覚悟に勝るものはない」というのは事実で、それがあれば成功できる可能性はかなり高くなると思うけど、

口コミの中にも「このぐらいのことをやらないと成功できないのも事実だよな」とか書いている人がちらほらいるけど、それは完全に間違いだと断言できる。

成功する=人を陥れたり、騙したり、裏切ったり、人を不幸にしないと手に入れられないものではない。

執念や覚悟もあり、成功もしているのに、人格者で、家族も、妻も、友人も親族も大切にできる人間はたくさんいる。

この映画で描かれていることが事実なのだとしたら、レイ・クロックがただ執念と覚悟があるだけの非人格者だったというだけ。
yuki

yukiの感想・評価

3.8
なるほどねー、実話は重みが違う。面白かった

私はここまでしてまで得る成功はいらないなぁ
買収して、本来の創業者に全く利益も渡さずなんて、ビジネス的には成功してても
人道的には完全に失敗だと思う

営業時代に聞いてたポジティブな言葉には、激しく共感
成功への分かれ道は、能力の有無ではなく、諦めるか諦めないか
YU

YUの感想・評価

3.7
世の中に執念に勝るものはないと気づかされる映画。
執念と覚悟があれば無敵だと痛感。
マクドナルドって部分でなんとなく楽観的に見れる内容を想像していましたが中盤をすぎてくらいからコレうまくまとまるのかなとヒヤヒヤしてある意味緊張感をもって最後まで見れました。
最初に想像していた内容(スーパーサイズ・ミー的な😅)とはかけはなれたリアルすぎる描き方でピリッとしていて良かったかなと思います。
私も営業マンしていたことあるので
溺れかけたやつの口にホースを突っ込む
件ちょっと懐かしく感じました。
リク

リクの感想・評価

4.0
経営ってこんくらい狡猾で冷静に物事に執着する人間でないとダメやなって思った映画。
この映画I'm loving it.


コロンブスの卵の連続。

マクドナルド兄弟がめちゃくちゃ可哀想やけど、仕方ない。

でもマクドナルドってホントに良い名前ね。見ただけで腹が減る名前。

執念と覚悟があれば無敵。

マクドナルド食べたくなった。

2022.60発目
史実こえ〜ロマンスをねっとり描いててノイズだなとか思ったけどドラマチックであったであろう出来事を流れるように見せてくれてよかった。
スピーチ練習と本人映像とで締めるの兄弟のこと考えるとコシャク〜
kako

kakoの感想・評価

3.5
胸糞おじさんだけど生き残るってこういうことかと思わされた。
マックは好き

あなたにおすすめの記事