ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 242ページ目

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

ゆう

ゆうの感想・評価

-
面白かった!!
嫌な人だけど、成功者は恐らくここまで勝ちに貪欲じゃないといけないのだといけないのだと…
アメリカンドリームってやっぱり恐ろしいな~
kapo

kapoの感想・評価

2.8
アメリカンでアメリカンなビジネスの
成り上がり物語。

マクドナルドがいかに世界へ
広がっていったか。
アメリカンビジネスの基本的な
世界をざっくりと描いている話し。

嫌な世界だなぁ、と思うけど
たぶんこんなのは序の口で
もっと仁義なき戦いや、裏切りが
渦巻いているはず。

そう思うと、お手軽にビジネスの
世界を覗き見できて良いのかも。
日本も同じビジネスモデルで成り立たせているし。

マクドナルドのハンバーガーの肉は
何たら〜とか悪い噂ばかりが立つけど、
その何故が少しだけ分かった気がする。

これだけ世の中がオーガニックだ
健康だになって来て世の中が大きく
変わっている今、
マクドナルドがどこに向かうのかは
気になるトコロ。

だけど、あの仕組みを作ったことや
執念はものすごい。

おじさん達しかほぼ出てこないので
ビジュアル的には退屈。
機内鑑賞。

50年代アメリカは、そりゃまあ色鮮やかで豊かなこと。
ハックソーリッジからわずか数年後。
アメリカンドリームと言えば聞こえはいいが、拡大拡大で個人や企業の利益追求原理主義黎明期のお話。

てっきりドキュメンタリーかと見始めたのだが、マイケルキートンのキャラクターがしっかり筋立てをも魅了させ、見応え充分。

現代のベンチャー企業成功例としては、中国のアリババなどグローバルIT企業があっという間に何もかも掌握してしまおうかという怪物性が恐ろしくもある。
単なるサクセスストーリーではない見せ方に多少のストレスも感じながら鑑賞するはずなのが、この時代のスピード感に妙に落ち着いて心地よく見ていられるのがなんとも不思議だ。

ハンバーガー、ポテト、シェイクの黄金セット片手に、再鑑賞しようと思う。
sobazy

sobazyの感想・評価

4.5
飛行機の中で鑑賞。賛否あるだろうけど、好きだな、この映画。いっぱい努力する。根気強く。
ザ・アメリカン・ドリームのお話。
でもこの類の内容はスカッとして明快なはずだけど、この映画は現実もきっちりと描かれてて、多少もやっとするけど、アイディアや考え方の勉強になった。
ビジネスチャンスを逃さず掴む野望に満ち溢れてる人は、やはり一般の人と考え方が違うんだということがよく分かりました。
え。すごい悲しい。

ビジネスマンと開発者は違うってことはわかるのだけど、
もっとチームとして組めばより良いものが生まれたのではなかろうかと思いつつ、
アメリカンな映画でした。
マクドナルド創業の裏話面白かったー!けど、嫌なやつだったー!
アメリカンドリームの世界です。
が、きれいな話ではなく、実話をここまで描いて大丈夫?って気持ちになるほど、ストレートに表現されてます。
マクドナルドのイメージが、私は、良くなりました(^ー^)
ao

aoの感想・評価

4.0
えげつない現実を見るものに突きつけてくる映画。とても勉強になる。この人のやり方は気に入らないけど、50歳過ぎてから事業を始めて一大帝国を築くバイタリティがすごい。年齢を言い訳にはできないですね。
Pokoma

Pokomaの感想・評価

3.4
面白かった。
純粋に顧客に良いものを提供しようと始めた商売が金の亡者の手垢で汚れていく過程が…
マクドナルド兄弟に本気で同情したけど、最初から手を組む戦略にしてたら末路は変わったのかしら?
描き方が上手いよね。