ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

マイケル・キートンのキャスティングの時点で勝ってる映画。ラスト、「なぜ自分でハンバーガー屋を始めなかったか」問答が良い。エンドロール前の解説によると、現在も毎日全人口の1%がマクドナルドを食べているらしい。ぼくも久しぶりに食べた。月見バーガー。
アイデアを出したりなにかを始める事に長けた人と、人の初動エネルギーに便乗して自分の居場所を作るのに長けた人がいるなあと。
兄弟が片田舎で始めた画期的なシステムのレストランを乗っ取り、ついに実質的な創業者となった初老の実業家のビジネス下克上を描いた実話ドラマ。スッキリとテンポの良い展開と、50年代のアメリカの雰囲気が出ていてなかなか面白かった。冷静に考えると、世の中のマクドナルドさん達は自分の名前を付けた店を出せない世の中なんだから悲惨だよな。あの兄弟がお人好しでなかったら…絶体絶命の時に不動産投資を勧めるブレーンに出会えなければ…そう思うと神の見えざる手を感じずにいられない。
2017.10.6 映画館(字幕)
主人公がいいやつだという先入観を持って見たら非常に混乱します。笑
でも結局ここまで会社を大きくしたのだから、英雄なんでしょうけれど。
最初はマクドナルド兄弟のサクセスストーリーかと思いきや…もやもやする結末
非道なやり方だけどビジネスで生き残るにはああいうのが必要なんだろうな。レイ・クロックこわ
まさじ

まさじの感想・評価

3.7
今のマクドナルドはレイがいたからあんなおっきな会社になったけど、マクドナルド兄弟からしたら普通に平凡に営業したかったんだろうなー、仕事って大変、、
さあ

さあの感想・評価

4.2
アメリカンドリームの現実……( ꒪⌓꒪)
マックはもう行くまいと思ったけど行ってしまってるのでマクドナルドの掌の上です。
Sakiii

Sakiiiの感想・評価

4.0
マクドナルドに隠された秘密。
もう日本でも見ないところは無いくらい、店舗が増えたマクドナルド。
最初、この映画はサクセス系の感動ものかなと思っていただけに衝撃的だった。
品質よりも効率さを世に売り出した、レイと味を大事にしたかったマクドナルド兄弟。ビジネスは時として鬼になる必要があるとは思うけど、、今これをしたら確実に訴えられるなぁと思いながら鑑賞していました。

にしても、マイケル・キートンの演技力というか、、とても憎たらしくて最高でした。笑
悪胡瓜

悪胡瓜の感想・評価

4.1
めちゃくちゃ良い出来なんだけど、その分鑑賞後の気分は最悪になるという変な魅力の映画。
とりあえず見終わったあと「マックが食いたい」という人とはお友達になれないかも
ragii

ragiiの感想・評価

3.6
誰もが知ってるマクドナルドがどうやって世界的な大企業になって行くかを描いた伝記映画

なのに…

見終わっても全然マクドナルドのハンバーガーが食べたくならない不思議(笑)

主人公のレイが、マクドナルド兄弟が作り上げたマクドナルドに価値を見出し、フランチャイズ化を提案、説得し、自分主導で店舗を増やしていく中で、売り上げ重視のレイと顧客重視の兄弟対立し、最終的には奪いとるお話。

なので、主人公は好きになれないし、兄弟には同情…

初めはひたむきなレイに惹かれるんだけど、少しずつ化け物のように変わり恐怖を覚えます!

レイがいなければ、兄弟はお店を失わずに済んだけど、世界的なお店にはなっていない。
複雑な心境です。

マイケル・キートンの怪演が楽しめるけど、好き嫌いが分かれる伝記映画です。