ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

shuco

shucoの感想・評価

3.5
マクドナルドにこんな切ない歴史があったなんて…
ザ•アメリカって感じがした。
お肉の焼き方がいいからって側近にしてたところも驚いたし、死霊館シリーズのエドが出ていたことも驚いた。
レイのネクタイがいつも個性的なところがみていて楽しかったな。
レイとトランプさんってたぶん気が合いそう!笑
BR1980

BR1980の感想・評価

4.2
鑑賞後、マクドナルドに行きたくなると同時に、床にハンバーガーを叩きつけたくなる映画。
レイクロックのしたたかな弱肉強食ぶりの上に、今のマクドナルドが成り立っていると思うと、因果な現実に暗澹となるし、企業を乗っ取られる格好となったマクドナルド兄弟の心情は察するに余りある。
しかし、レイクロックが悪と言い切れないのは、何より彼自身がマクドナルドの経営スタイルに魅入られた、言わばファンだったのであり、この素晴らしいハンバーガーショップを世界に知らせたいと願っていたことである。

惚れた人妻に媚びて粉シェイクを導入するなど、人間的に問題はあるものの、その目は確かで、ゴールデンアーチ(黄色いMマーク)を国旗や教会の十字架にならぶ象徴として捉えたことや、「マクドナルド」という音の響きそのものを手に入れたかったと語る目に、盲信的な狂気を感じたが、同時に納得してしまった。つまり自分も同じように、ある種の宗教的側面を感じていたのである。
マクドナルドの価値は商品ではなく不動産である、というのは業界でも知られた話だそうだが、その方面に暗い自分でも興味深く考えることができた。

メニューはハンバーガー、ポテト、シェイクだけ。フォークも皿もなく、食べ終わったら包み紙を捨てるだけ。食べる場所を選ばないし、洗い物も必要なし。マクドナルド兄弟が作り上げた当時の販売システムは現在でも継承されているが、これを50年代のアメリカで体感してみたかった。
ちなみに私がメニューで一番好きなのはビッグマックです。
世界最大のフランチャイズがいかにして広まったかを描いた物語。
創った人ではなく、広げた人が本物の創業者となることに共感した。
あらゆる登場人物が全てのシーンにひらめきや工夫があり、入り込めた。
テンポよく物語も進み実話を描くお手本のような作品。
2018年16本目
実話との事ですが、そんなに野心的にも感じなかった。短気なおじさん…くらいな感じでした。成功して良かったです。
RamenMan

RamenManの感想・評価

3.8
革新的なファストフードシステムを生み出した兄弟と、フランチャイズ化による事業の拡大を目指すセールスマンのレイ。

品質と客層を守りたい堅実な兄弟と利益を追い求めるレイの確執。

マクドナルドの「創業者」はどちらか?

執念が才能を喰う。
hosy

hosyの感想・評価

3.9
レビュー数の少なさに驚き。

この映画観たら無性にマクドナルドのポテトを食べたくなりました。
結構ビジネス要素多くて面白かった。

フランチャイズ、幸楽苑といきなりステーキが印象的ですね。
既存のビジネスモデルは成熟しているのが殆ど。いかに既存に付加価値を与えられるかが今後重要なんだなー

ビジネス映画好きな方はおすすめです!

盗人猛々しいとはこのことか!w

まあ社会はやっぱり頭がいい人が馬鹿からお金を巻き上げる構造やねw
面白かった。
兄弟がマクドナルドのシステムを考えたシーン(テニスコート)が良かった。
しお

しおの感想・評価

2.6
たぶん観る人の視点によって違うんだろうなあとは思うけど、少なくとも私は「よし、マック行くの辞めよ^_^」と思った。
レイには盗人の才能があったんだな、と。

このレビューはネタバレを含みます

溺れているライバルがいたら口にホースを突っ込んでやる、ビジネスはそういうものだ!

そんな事は出来ないし、やりたくもない

ここのシーンが一番好き。
レイとマクドナルド兄弟の違いをすごく感じることができる。