ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

目がサイコパスの目つき。
もっとゲスいのを期待していたので、思っていたよりもあっさりしていた。
tsubame737

tsubame737の感想・評価

3.7
米国での人種の問題が裏テーマ。

公式パンフレットにあるように、主人公がマクドナルドの名前にこだわったのは、彼が東欧系であり、当時の米国のマジョリティーがWASPだったから。

劇中、彼のフランチャイズ話に興味を持つのは、ユダヤ系、黒人、女性とマイノリティが多い。

彼のやったことはえげつないが、そうでもしなければ、当時の米国ではのしあがれなかったかもと思わせる
想像を絶するえげつない世界。
これがあったからこそ世界に広まったんですね。
マックでコカコーラの氷抜きを頼んだはずなのにコカコーラゼロの氷ありがきたんですけどどーゆーことですかマクドナルドさん!?!?!
stripe

stripeの感想・評価

3.8
マクドナルド創業者のお話
というよりマクドナルドを見つけて大きくした人のお話

いやぁ。
主人公がクソすぎて面白い。笑
ここまでクソな映画主人公は未だかつて見たことがない

成功したのはすごい
努力もすごい
50を越えているのにも関わらず消えない野心も素晴らしい
創業者も買収した下りも100歩譲ってお金を払っていたのだから許せる

けどあんなに健気で今まで支えてくれた奥さんを成功した途端に見捨てるなんて本当にクソ。笑
ゴミ。笑

ただそういうところもしっかり見せるこの映画がすごいし面白い。
いい意味でも悪い意味でもすごく人間味のある人であり映画になってるなと。

けど最後にはなんか色々テロップ出てたから
やっぱいい人だったのかも。
ピナコ

ピナコの感想・評価

3.8
✨アイデアは抜群✨
\\ 効率も最高 //
凄い兄弟です。でした。

商業主義のセールスマンの彼はこのアイデアに飛び付きましたね。
お金の匂いがしたんでしょう。
いつでもビジネスチャンスを狙っていたから。
だからもっと儲かると2人を説得
この人の野心や口がなければ帝国は出来なかったかな。

兄弟としては苦労してあの店を作り上げた、それにすでに何店舗か管理出来る範囲の拡大はしている。
大きくする夢もあった。
でもその拡大に伴い目の届かない所では何が起きてもおかしくないことが心配である。

経営者と作り手が同じであるからこそ産み出せたアイデア。
美味しさだって自慢だったはず。
広がれば大味になってしまう
兄弟の懸念は間違っていない。

儲けだけを考えるから、利益だけを求めるからそこに辿り着くまでの過程を無視したやり方が出てくる。
良いものにはそれ相当の価格があるはず。
大量生産のことを考えよう!ですね。
良いとこ持ってて切り刻んでダメにしちゃうって事そんな話も聞きますね。
ローカルのなにが悪い!

綺麗事いっても生活はしていかないとならないんだけど…。
世の中って大変😨

私はモスバーガー派です。
地産の看板を信じて。
私は一消費者ですから。

こういう経緯があり私は日本でマクドナルドを食べることが出来るんですね。
それと口コミって凄い!あっという間で怖いけど。

マクドナルドの名前に惚れた。
商標とかの問題なんですよね。
まさか自分のものだったはずなのに使えなくなっちゃった😨
事業の成功は全てを幸せにしない。
成功者の影に泣くものがいる。
頭よく上手く世の中渡っていく者が勝ち?

悲しいかな"そんな世の中です"
でEND。
Sumino

Suminoの感想・評価

3.9
ずっと見たかった!!
ビジネスとしての成長と元々のサービスの魂とがぶつかり合って、今の形があるんだなー
NNS

NNSの感想・評価

3.3
最後に明かされた、レイがマクドナルドに執着した理由に狂気を感じた。
想像とは違ってスッキリも納得もしない結末だったけど、世の中みんな横並びでゴールインにはならないよなとも思った。
Takuya

Takuyaの感想・評価

3.9
映画としては良いが実話としてだと胸糞悪くなる話。
persistantは大事だと思う。けど、溺れてる人にホースを突っ込むと同じくらい酷い行為をして得ていい対価ではないと思う。
大企業の成り立ちに隠れる人間の醜さがテーマかと思わされる映画。
マックの成り立ちがわかります!
落ちぶれたセールスマンがマックに目を付けフランチャイズ化してく話。
ビジネス 経営学的には見てて面白いけど
主人公の人間的クズさ加減に腹立つシーンもかなりありました。
ディック・マック兄弟が自分達の思い入れのある店を乗っ取られた感じで気の毒になりました。
しかし常に右肩上がりでないといけないこういった業界がわたしは好きじゃない。