ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ2016年製作の映画)

The Founder

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:115分

3.7

あらすじ

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジ…

1954年アメリカ。52歳のレイ・クロックは、シェイクミキサーのセールスマンとして中西部を回っていた。ある日、ドライブインレストランから8台ものオーダーが入る。どんな店なのか興味を抱き向かうと、そこにはディック&マック兄弟が経営するハンバーガー店があった。合理的な流れ作の“スピード・サービス・システム”や、コスト削減・高品質という革新的なコンセプトに勝機を見出したレイは、壮大なフランチャイズビジネスを思いつき、兄弟を説得し、契約を交わす。次々にフランチャイズ化を成功させていくが、利益を追求するレイと、兄弟との関係は急速に悪化。やがてレイは、自分だけのハンバーガー帝国を創るために、兄弟との全面対決へと突き進んでいくーー。

「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」に投稿された感想・評価

ryothis

ryothisの感想・評価

3.9
マクドナルドがおっきくなる話

事実、レイがいなければ今のマクドナルドはなかった。
それにしても酷いっちゃあ酷い話ではある。

ただ成功がそんなに欲しいかと問われると、この映画を観た後だと尚更「普通に幸せがいいです」と言う気持ちに。

なんと言うかラストシーンはそれほどに物悲しい。
まぁそう撮ってるだけだろうけど、それにしても成功の後に何が残ってるのかと言うと、本当に事業の成功だけ。それってそんなに必要かなぁってなるのよ。

まぁ確かにレイが言うように、執念こそが成功の秘訣かもしれないね。

このレビューはネタバレを含みます

マクドナルドって初期の創設者が大きくしたわけじゃなくて、別の人が大きくして"創設者"になったんだって初めて知った。
確かにフランチャイズ化して企業を大きくすること、ビジネスを成功させる為には非情になることも時には必要かもしれないけど、自分がここまでやれと言われても出来ないし、やりたいとも思わない。
成功する為に聞いてたレコードの言葉がかなり心に残った。
最後演説スピーチを鏡の前で練習してる時に、始まりは…で言葉が詰まったのは本当は違うからってのを思ったからなのか?あれは何を考えたんだろうか?
きゅ

きゅの感想・評価

3.9
ビジネス成功の秘訣は何か1つのことに特化していることだと思う。マクドナルドはスピード。

結局最後に主導権を握ったもん勝ち。
僕はそこまで仕事に対して野心はないけど

こういうヤバいやつやからこそマクドは世界的な企業になったんやろーなぁ
Babi

Babiの感想・評価

3.3
2018/5 DVD

ビジネスの世界で大成功する人は、仕事できない人と逆のなんか病名つくよね、きっと

ある意味悪魔と契約してるんだと思う

ビジネスマンは見るべき映画
映画として面白いかは微妙だけどw
52歳のミルクシェイクマシン セールスマンが、50州に1500店舗のチェーン店を作り、海外5カ国で7億ドル近く売り上げた理由は?

答えはひとつだ。

“執念”だ。

世の中に“執念”に勝るものはない。

”才能“があっても成功出来ない者はゴロゴロしている。

“天才”も報われないのが世の常だ。

“学歴”も賢さを伴うとは限らない。

“執念”と“覚悟”があれば無敵だ。

自己啓発的なセミナー受けるより、リアルな映画でお勉強といった感じで楽しめます。何言ってマクドナルドは、みんな嫌いではないはず。食べたくなるよね!
Umi

Umiの感想・評価

3.0
見終わったらきっとマクドナルドに行きたくなるだろうと思っていたのに…全くならなかった。

マクドナルド兄弟が、全国展開や海外進出を望んでいたのなら仕方ないと思えたが、たまたま来た第三者が、頼まれてもないのに自分の野心を満たす為にやってるとしか思えず、やるせない…

自分で立ち上げたのならわかる。
あと、創業者と名乗らないのならわかる。
どちらでもないくせに…と言いたくて仕方ない。あんな風に何もかも手放してまで手に入れたいものって…私には全く共感はできませんでした。
エグいねぇこの人。この執念。アメリカンドリーム。ここまでして手に入れたいんだよな。こういう人じゃないとここまで世界的に広がらなかっただろうし。凄いですね。なりたくないもないけど。いや、なれねーわ!はい、すみません。

舌が肥えたのか幼い頃の思い出かは分かんないですけど昔は美味しかったですよね?
フランチャイズしてからもクロックは商品の品質を落とさないよう気をつけてたように見えたけど今は気にしなさすぎでしょ。
今年一回食べましたけど、バーガーあんなにペラペラでしたっけ?「うっす」て言いましたもん。ポテト毎回フニャフニャすぎません?揚げて数時間経ちましたみたいの毎回くれるんだけど。コーラは美味い。うんコーラ美味しい。

あとね、マクドナルドの愛称を「マック」か「マクド」のどちらで呼ぶか競い合う投票が前にありましたけどね、アレはオカシイ。「マクソ」も入れないと。僕の周りでは「マクソ」率が高いですよ。やり直し!
だいち

だいちの感想・評価

3.5
世界人口の1%の胃袋を満たした執念❗

やっぱり買いに行きますよね!マック!
子供の頃に大好きだったから、なぜかマクドナルドに興奮してしまった。
いつもいつでも変わらない味
まさに、フランチャイズを代表するお店。そして、シンプルなシンボルは圧倒的な存在感ですよね。(マクドナルド信者じゃないです笑)

どこまでも主人公が貪欲だった。振りきってて、あそこまで嫌われものに徹することができるのは、野心と執念の成せるものでしかない。
ただ、現に、マクドナルドを通して幸せになっている人も多いのは、主人公クロックの功績だろうな。

世界人口の1%の人が食べてるのは、凄まじいな。。

たまーに食べる分には、いいですよね!
マクドナルド!
マイケル・キートンもやっぱり好きだった!
vanilla

vanillaの感想・評価

3.3
関わりたくないナァこの人。。
執念と覚悟があれば無敵らしい
これ見たらマクド食べたくなるかな?て思ったけどならなかった。
成功と栄光と共に手に入れたものが孤独じゃないといいね
OG

OGの感想・評価

3.7
マクドナルドの以外な“闇”の部分?が描かれいる作品でした☺︎
今では日本でも当たり前のお店ですが、こんなヒストリーがあったとは☺︎
映画化されなければ、きっと一生知らずに生きていたことでしょう☺︎