ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」に投稿された感想・評価

ポーランドにおけるユダヤ人迫害は様々な映画で描かれてるけど、本作でも深刻な描写があって、やはり辛いものがあった。
ジェシカ・チャステインはHELPの役柄のイメージが強かったので、ちょっと最初は違和感あったけど、終わって見たらとても良かった。
オススメしたい映画でした。
ST4RKing85

ST4RKing85の感想・評価

4.0
この時代のこの国に生まれなくて良かった。ヤンとアントニーナ夫妻の勇気…凄い。

タイトルに動物園とあったのでどんな展開になるのか気になっていたが、序盤で動物たちが居なくなり、そこだけスカされた気分。

映画として面白いというよりも、こんな実話があるということを知ることができるのは良いことだと思う。ワルシャワ動物園にもいつか行ってみたい。
サニー

サニーの感想・評価

4.5
アントニーナとヤンの勇気に感動した。

戦争の犠牲になったのは、人間だけでなく動物園の動物、野生の動物も沢山犠牲になってしまったのだろう。

辛い時代だし、悲しいのだけれど、善意のある人の愛に溢れたとても良い映画でした。
うぱこ

うぱこの感想・評価

4.0
ため息が何回もでた。
なんでこんなに息を詰めなきゃいけないんだろう。
なんでこんなドキドキ隠れるようなことをしなくちゃいけないんだろう。

地球上からこの出来事を消し去りたいと強く思った。今からは想像できない。というより、私が綺麗な世界にいる幸せ者なだけなのだろうけど。

ホロコーストの話として、戦場のピアニストを思い出したけど、もちろんユダヤ人の人たちの目線も、ユダヤ人ではない人たち目線の話も知るべきなのだと思う。

列車に子供達を乗せるシーン、雪舞うシーン、目をそらしたくなる。

「正しいことをしたいだけなの」その思いを持ち続けて、行動し続けた彼女たちのことを尊敬します。
きょん

きょんの感想・評価

3.3
実話を基にしてる映画って説得力が違う。
動物を映画で使うって大変だろうな。
象を触るジェシカ・チャステインもすごいし、動物たちが園を出て街中を闊歩する姿もなかなかすごい。
戦争をくぐり抜けたワルシャワ動物園が今もやっているとは素晴らしい。
lovebird

lovebirdの感想・評価

4.0
実話を元にしているだけあって観る目線がまた違うものとなりました。

ドイツ軍がためらいもなく動物園の動物を殺すシーンはホントに嫌。

ワルシャワ動物園は今も営業しているそうなので機会を作って行ってみたいです。
ジェシカチャステインの作品はこれの他は「ヘルプ」「インターステラー」ぐらいしか見ていない。「インターステラー」は正直どの人だったか全然思い出せないし、「ヘルプ」は予告編を見返しても全然同じ人に見えないし役も今回とは全然違う。

つまりはあんまり女優さんとして注目してなかったわけだけど、この人かわいいわ!見た目はちょっときつめに見えるけど、この映画を見れば最初からその魅力に持ってかれますね。

この映画ではなにしろ動物に囲まれまくりですからまるで妖精のようです。

たぶんこれをきっかけとしてジェシカチャステイン作品を見続けることでしょう!でもそうすると「イット」も見ないといけないのか……。
Mocco

Moccoの感想・評価

4.0
これ実話ベースってすごい。暗闇の中でお祈りするシーンが悲しくも美しかった。邦題完全にミスってる気がする
TomoyoIida

TomoyoIidaの感想・評価

3.8
実話なのがすごいし、バレたら自分も殺されるかもしれないリスクを背負って人を助けることができるのは凄い。
めでか

めでかの感想・評価

3.4
主演のアントニーナさんがチャーミングすぎる。
息子ちょっと抜けすぎじゃない?って思いました笑
こういう映画の緊迫感が程よくあって、珍しく登場人物で亡くなる人が少ないのは安心した。戦争映画は見るのがツライから。死んでほしくないですねほんと…
>|