kaname

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のkanameのレビュー・感想・評価

2.0
第二次大戦中のポーランドを舞台に、動物園を経営する夫婦が300人ものユダヤ人を匿い、命を救った実話を基にした物語。

自身や家族を守るだけでも精一杯な時代背景の中で、命懸けの決断をし数多くの人々を救った夫婦のドラマが深い…

ポーランドの歩んだ複雑な歴史を丁寧に描いた内容は見応えがあるんだけど…終始、暗くて重い雰囲気でダラダラと展開されるあたりは少し退屈に感じたかなぁと…