rrriccoo

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のrrriccooのレビュー・感想・評価

3.7
ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

1939年、ポーランドワルシャワにおいて、ドイツ軍によるポーランド侵攻が起こった。
動物園を営んでいたヤン(ダニエル・ブリューム)とアントニーナ(ジェシカ・チャスティン)夫婦の戦いは親友夫婦を匿うことから始まり、周囲の助けを借り、時に騙しつつ遂にゲットーから次々とユダヤ人達を救出し、たった2名を除いて300名ほどの命を救った。

今作はその夫婦の勇気ある行動を基にした物語である。

戦争映画だからと言っても、そこまでグロテスクな表現はない。
直接撃たれる描写があるとすればヤンの市街地戦のシーンだが、それ以外は爆撃音や乾いた銃声などが鳴り響き、観客に何が起こっているのか否が応でも想像させる。
また状況を理解できていない子供達の無邪気な万歳ポーズが見ていて痛々しかった。

しかし今回最も重要なのはやはり夫婦それぞれの戦いだと思います。
外に出てユダヤ人を救出し、脱出の手立てを立てるヤン。
動物園の内で救出されたユダヤ人達を匿い、訪れるドイツ人将校やドイツ軍から守るアントニーナ。
中盤2人の衝突があるのですが、やはりそのシーンは観ていて辛かったです。
終盤にかけてずっとハラハラしていたので、ラストはやはり安心しました。