EditingTellUs

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のEditingTellUsのレビュー・感想・評価

3.7
February 23rd

Jessica Chastain主演作品。
話の内容は、もう半端ないぐらいよくて、最後の最後には涙なしには見られない作品でした。

タイトルにもある通り、動物園を営む夫婦の話です。そして、邦題にもある通り、第二次世界大戦下のユダヤ人の虐殺に関係するBased on True Storyです。

動物園を経営する夫婦の美しい時間が、オープニングで描かれ、これは期待できるな!と思って見ていました。戦争が始まり、動物たちは殺されたり、ドイツに連れて行かれたりと、動物園ではなくなってしまいます。そこから、ユダヤ人を救う物語が始まるのですが、とても脚本は素晴らしく、監督のやりたいことも伝わってきました。家族という存在と、人間ひとりひとりを愛するということ。その疑いのない愛情を描いています。

中盤から、クライマックスにかけて、年代が数年飛ぶのですが、そこが少し惜しかったかな。ジャンプカットやモンタージュを多く使いながら、時代をスキップしていくのですが、クライマックスに向かうために少しずつストーリーが深くなっていくべきなのに、そこで急に浅くなってしまっていた印象。しかも、それが深くならないままAll Lostにはいってしまうから、ちょっともったいなかった。事実に基づいた話だから、時間の経過を描かないと、つじつまが合わないところがあるのはわかりますが、そこは編集の仕事。編集がいかに、前後でストーリーのフローをつなげていくのか、テンションを高めていくのか。そこがなんかリズムが合わなかった気がしました。

カメラも、なんか首を振っているような感覚になる程、フレームがアクションに追いついていなかった。映画として重要な二つの要素を大切にできれば、もっといい作品ができたんじゃないかと思います。