miku

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のmikuのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ポーランド・ワルシャワの動物園
ナチによってゲットーに移送されたユダヤ人達を匿い、逃す動物園経営者の夫婦。

Daniel Brühl演じる動物博士に好意を向けられる妻。

シンドラーのリストと似たような物語ではあるが、決してそんな言葉では括ってはいけない。この作品もまた実話。

あの時代、自分の身も危ないなか、さらに危険な立場に置かれることを覚悟の上でユダヤ人を匿う人達がいたこと。おかしい!と立ち向かった人達がいたこと。絶対に忘れてはいけない。

----

Daniel Brühl がナチ党側と作品の中では一切共感もできないし、称賛できる役ではないが、素晴らしかった。とにかくえろい。。。