K

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のKのレビュー・感想・評価

3.9
人が人を助けるのに理由はいらない。
それを命を張って体現していく夫婦が勇ましかった。画面のこちらにまで緊張感が伝わってくる。悲惨な描写は最小限に抑えている印象だが、それでも心に刺さるような辛さが伝わってきた。


本筋の辛さと少しズレたところで言われた、「正しいことをしたい。ただそれだけなのに。自分が嫌でたまらない。」がなぜか心に深く刺さって反芻される。