ArcherK

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のArcherKのレビュー・感想・評価

3.3
動物園の裏側的なお話が観たくて観たけど、始まってすぐにそういうのではないという展開になって涙目になる。
第二次大戦中のユダヤ保護ネタを扱う映画はありふれているけど、動物園という舞台で繰り広げられたものは珍しいと思う。
もっと当時のナチスが進めた動物関係の政策に触れられていれば、私からの評価だけは上がったと思われる。
なお、女神の見えざる手でゴリゴリのロビイストを演じたジェシカ・チャステインが、別人のように振る舞うが、決して目が笑ってない凛としたスタイルは健在。よい。