Shuhei

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命のShuheiのレビュー・感想・評価

3.8
1940年あたり、第二次世界対戦中にナチス・ドイツから侵攻を受けるポーランドで実際にあった話。その中心となる舞台がワルシャワ動物園。
とある人との別れのシーンは哀しいし、動物の命が無碍にされてく様も目の当たりにして、胸が苦しくとても辛くなる。

主演のジェシカ・チャスティン扮するアントニーナの奔走っぷりに魅せられた。

機会があればぜひ現地にも行ってみたいと思った。