ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の作品情報・感想・評価・動画配信

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」に投稿された感想・評価

msykrd

msykrdの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どの時代にも自分の命を捨ててでも人を助けようとする人がいることに感動したし、自分もそういう人間側でありたいと思った。
runedoll

runedollの感想・評価

3.6
ドイツ軍に占領されてるのによく見つからなかったなぁ
子ラクダだけは無事でいてほしかった。
ヒロ

ヒロの感想・評価

4.5
ポーランド占領下で、多くのユダヤ人を救った動物園経営している夫妻の話。終始曇りがちの重苦しい感じ。

二人ともナチスにバレたら殺されるのに、長い間何人ものユダヤ人を匿ってた人情と生き物への愛情が素晴らしい作品だった。
Saaaaa

Saaaaaの感想・評価

5.0
内容が色んな意味で濃かった。

そして始めて走ってるラクダに対して、可愛いなって思った。
そして動物がたくさん出てきたこの撮影の裏側について、とても知りたい。


ただ、あの偽装不倫のシーンは、アントニーナの意図で「客」を見つけられにくく阻止しようとしたのであったと私は考えた。
アントニーナなりに考えたんだと思った。


息子は両親が協力している最中、なぜ場を乱すようなことをするんだろうか、そこは理解できなかった。


戦争を扱った映画では突然に人が殺されたり、隠れて色々しているもんだからいつバレるのか、実話であるし生々しさが故に何度も息を呑んだ。


そしてあの列車に乗せられると燃やされて死ぬなんて私たちはすでに知った状態で見ると、映画の中でこの列車の先に自分たちに降りかかることがわからずに乗せられてる人の気持ちになると、本当悍ましい。
Kkkk

Kkkkの感想・評価

4.0
実話
ユダヤ人を救ったポーランドでの話!

動物園の地下にかくまって助けていく感じハラハラ。
あまり面白く無かったです。うーん、脚色が合わないのかも。場面によっては緊張感のあるシーンはあるのですが、全体的にはそんなに緊張感は無く。ゴミの中に埋もれた後、動物園から出ていくときには服はどうしたんだろうか、そのままだと臭うだろうし?というのと、動物園からどこへ向かったのかというのが気になった。
amiri

amiriの感想・評価

3.5
第二次世界大戦時にナチスドイツに侵略されたポーランドで多くのユダヤ人を救った動物園の話。

迫害が起きている中で、自分たちの信念を貫き、正しいと考える行いをやり通したのは素晴らしいことだと思う。

ただ、物語の本質的な内容は良いんだけど、映画としてはもう一歩かなーと思う。
物語にするにあたり脚色したところや、見せ方を工夫してると思うんだけど、それが個人的に合わない。
息子の行動やナチスの動物学者の心情にひま一つ共感できなかった。
eriiko

eriikoの感想・評価

3.8
このような信念を持って生きていた人がいたんだと感動した。しかしハリウッド映画でドイツ人を演じる時ってわざわざ鈍らせる必要あるのかな…。
>|