ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の作品情報・感想・評価 - 11ページ目

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」に投稿された感想・評価

ホロコーストの映画は、何十年経っても新しい真実の物語が映画化されてる。
どれだけ隠された真実が封印されているのだろう……
Toku

Tokuの感想・評価

4.0
気になった言葉
父は死んだの。サンクトペテルブルクで撃ち殺された。私はあなたくらいの年だった。私たちは友人の家に身を寄せた。時には他人の家に。長いこと転々としたわ。誰にも分からない、あのつらさ…。身を隠す暮らし、人を見ても分からない、誰が敵で…誰が信頼できるか。だから、こんなに動物が好きなのかも。彼らの目を見ると、心の中がはっきりと分かる。人間と違うわ。
nutaki

nutakiの感想・評価

3.6
この長ったらしい邦題は何ですかねえ😅
あれこれ迷って、もう全部くっつけちゃえ!てな感じ?
ナチスの映画が多い中、別の視点から描いているのが良かった。
実話で実際にこんな人が家族が居たことは称賛するしかないとは思う。
ただ、奥さんのアントニーナを中心に描いているが、実際に決断・実行したのは夫であるヤン・ジャビンスカだろうと思うから、映画的に脚色されているのは仕方ないとはいえ何だか、気の毒。
いきなり動物を救うのもアントニーナだしね。
朝ドラ『まんぷく』もアイディアをことごとく奥さんの福子の手柄にしているけど、実際は萬平さんだ。
主役に華を、は分かるが、少なくても全部思い付いたのは奥さん、はやり過ぎだと思った。
同じように、ヤンさんは奥さんとナチス将校の関係にジェラシーを感じたり、いつも肝心な時に留守だったり、という描き方は極端ではないか?
奥さんであるアントニーナ役は今人気のジェシカ・チャスティン。
40代とは思えぬ可憐な美人。ほっそりして綺麗だ。
ナチスの動物学者にダニエル・ブリュール。
冷酷なナチスの役を演じてもどこか品と優しさがある。
ユダヤ人を匿ったり、残飯と一緒に運んだり、バレやしないかというシーンでも、何故かヒヤヒヤすることもない。
何だろう、緊迫感とかリアリティを感じなかった。
実際に凄いことだし、飽きることなく面白かった。
動物も可愛かったし、可哀想なシーンもあるが…。
先日、マット・デイモンの動物園の映画を観たばかりだからか、動物園の描き方が物足りなかった。
息子の自分勝手な言動や、アントニーナの軽率な行動などにちょっとイライラ。
動物園の飼育員のイエジクが良い。
演じたのはマイケル・マケルハットン。変な名前😅
『ゲーム・オブ・スローンズ』ではボルトン役。
冷酷で物静かな役が上手かった。
今作でも、セリフは少ないものの、ラストまでいい感じ。
なんだかんだ言ったものの、やっぱりラストは感動。
アノン

アノンの感想・評価

3.7
影の英雄。感動した。

戦時中の自分や家族の身も危うい状況下で、大勢のユダヤ人を匿い助けるなんてどれほどの勇気を持ち合わせれば行動に移せるのだろうか。自分の命を危険に犯してまで赤の他人を守り通せるだろうか…と自問自答しながら観てた。

動物園で300人も救ったヤンとアントニーナ夫妻はすごいとしか言いようがない。
でもこの二人以外にも歴史に載ってなくてもユダヤ人を救った人は大勢いるんだろうな〜。実話って考えさせられる。

ポーランドのワルシャワ動物園、行ってみたすぎるな。

あとジェシカ・チャステインが可愛すぎた。動物と戯れる姿とか最高。奥さんにするならああいう女性が良いね。(え?)
おりこ

おりこの感想・評価

4.3
良かった。所々で涙が出た。匿う系のなかでも大成功してるので割と安心して見られた。夫の方が活動はしてるんだけどね。ワルシャワ動物園、行ってみたいな。
Iman

Imanの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ナチスのハラハラはありますが、どちらかというと静かな映画。テレビ視聴だったので中々没頭できずこの点数です。
正直、映画館で観たかったなぁと思います。辛い内容ですが、エンディングで救われます。
Hiro

Hiroの感想・評価

3.9
1939年ドイツ侵攻を受けていたポーランドのワルシャワにある動物園を経営していた夫婦ヤンとアントニーナ。
爆撃で動物達はほぼ全滅となり、、
希望を亡くしたかけていた夫婦が、
その動物園をユダヤ人救済の場とし、
300人余りを救った実話。
人間のエゴで動物達は、犠牲となったが、その尊い犠牲が、多くのユダヤ人達を救済する、何とも皮肉な話し。。
アントニーナが、ヤンが
命懸けで、園内にユダヤ人達を少しずつ匿う姿、感銘を受けました。
1939~ナチス壊滅まで、ひたすらにユダヤ人や同胞の救済と動物園の復興を成し遂げた姿、実話だけに感動しました。
現在もワルシャワ動物園は多くの人々で賑わっているという事です。
ぽち

ぽちの感想・評価

3.1
300人もの命を救った夫婦の勇気ある行動には驚きと尊敬の念を禁じ得ない。
その事実を後世に伝えるためにも意味のある作品だと思うのだが、ではエンターテイメントとしてはと考えるとイマイチ。

実話ベースではあるがドキュメンタリーではないのだから、ストーリーや演出にもう少し華がないと現実のインパクトに負けてしまっている。
例えば「シンドラーのリスト」のあの感動とはほど遠い。ここら辺が監督の格の違いと言うことだろう。

今作のような中途半端に脚色されたものよりドキュメンタリーのほうが感動できそうだ。
ナチス占領下のワルシャワで、300人のユダヤ人を動物園に匿った夫婦の実話。
ゆうじ

ゆうじの感想・評価

4.0
ワルシャワ・ゲットーからユダヤ人300人を
救い出した動物園の園長夫妻❗
シンドラーもそうだが、バレたら自分や
家族の命が危ないのに、他人の命を救おうと
する姿には、ただただ感動と敬意しか無い😂
ワルシャワ動物園が存続してるのが嬉しい🎵