ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」に投稿された感想・評価

ドイツ軍が近くにいる環境でユダヤ人を助ける勇気、凄いですね。
せう

せうの感想・評価

4.1
冒頭で何の罪もない動物たちが殺されていくのを見てるのが一番辛かった😢
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.5
あの、タイトルから勝手に動物園の動物を救う人の話だと思ってました。動物と触れ合うシーンが多かったけど、どうやって撮ったのかな。さっきからそればかり気になっている。
KiePinoko

KiePinokoの感想・評価

3.4
人間の争いで罪のない動物が殺されるのが耐えられない。配慮されてると信じたいが演技でも怖がったり怯えたりする動物を見てるのが辛かった。
NY

NYの感想・評価

3.0
ジェシカ・チャスティンと気付かず。

ナチスに関する話は胸糞ばかりだけれども、こうして人々のために立ち上がった人が居ると思うと、歴史を歴史だけにしちゃ駄目だ、そこから学ばねばと強く思う。

苦しんだ人々が少しでも平静を取り戻せたらいい。

そして、二度と繰り返さないよう。
それを助けるのが映画を始めとした文化なんだと。

このレビューはネタバレを含みます

オープニング
寝室のベッドで幼い子の足元に寝ている2匹のモフモフは
ネコでもイヌでもなく
なんと、ライオンの赤ちゃん☺️

常に自然体の色んな動物が側にいるのが素敵

序盤でアントニーナ役のジェシカ・チャスティンが、動物園の動物の世話をしたり、戯れたりするシーンが本当に自然体でリアル💕
動物との接し方で
アントニーナという人物像が
よく解る印象的なシーンがたくさん
動物好きにはたまらない
それ故に、動物達が犠牲になるシーンは
本当に辛い🥺

戦争は、戦場で戦うことだけでなく
女性や子どもたち
そして動物達の命まで無惨に奪うものなのだと
改めて思い知らされ

絵本「かわいそうなぞう」を思い出した😢

あれ程の愛情を注いで大切に育てている
動物達を
手放さなければいけなかったり
目の前で容赦なく撃ち殺されたりした
ヤンとアントニーナ夫妻の苦悩

そんな中、
様々な動物達に愛情を注ぐのと同じように
他者へも分け隔てなく
危険すら顧みず
300人にもおよぶ
異教徒であるユダヤ人の命を救った
夫妻の深い愛と強い信念

戦闘シーンは少ないながらも
戦時下の緊迫感が凄くて
特に、
ホロコーストの悲劇を目の当たりにしたヤンと
日中、ドイツ軍に囲まれた中で沢山のユダヤ人を匿いながら生きた心地がしない日々を過ごすアントニーナが互いにストレスをぶつけ合うシーンは、
グッとくるものがありました。

ゲットー内で再三、ヤンに脱出の手を差し伸べられたにもかかわらず、自らが運営する孤児院の子ども達と運命を共にするコルチャック先生も又深い愛情を持って、最後まで子ども達を恐怖から救うべく尽力された

戦争という無情の中で
正義と愛を貫いた方々の尊い物語

ユダヤ人を救った実話と言えば
シンドラーのリスト
杉原千畝
ソハの地下水道などがあったけれど
当時、その良心と正義感から
同じ様にユダヤ人を救った方が他にもいらっしゃるのかもしれませんね

少なくとも
どんな時代、どんな時であっても

困っている人
助けが必要な人に対して
例え何も出来ないとしても
何かしてあげなくては…とか
他者を労わる気持ちは
誰もが持っていた、持っていると
信じたい😌
nobu0326

nobu0326の感想・評価

3.5
ある意味変わった角度からワルシャワ蜂起を描いた映画。戦時下における動物園はやはり相当に厳しい。ラクダもライオンも白熊も射殺される。なんともやるせない。その中で300人ものユダヤ人をかくまい逃がすことを行ったアントニーナとヤン夫妻は素晴らしい。それにしても、ジェシカチャステインはやはり小さかった。さらにいかに敵を欺く為とはいえ、戦時下で真っ赤なルージュはいかがなものでしょうか。
hi

hiの感想・評価

4.0
無垢な動物たちが無慈悲に殺され、美しい動物園が無残に破壊される様子は見ていて非常に痛々しく悲しかった。戦争で 犠牲になるのはまず無実の生き物たちであるのが遣る瀬無い。
ユダヤの人々を救った偉人として、アントニーナとその家族を知ることができて良かった。彼女の愛したワルシャワ動物園に行ってみたい。
shun

shunの感想・評価

-
実際に行った土地のこういう話は辛い。
ワルシャワに行ったのに、この話をしらなくて動物園に行かなかったことを後悔。
アウシュヴィッツに行った時も強く思ったけど、実際にあったこういう悲惨な事実をもっと知るべきだと改めて思った。
大学生になって戦争について知ることが少なくなって久しぶりに戦争の映画を見たけどやっぱり忘れてはいけないことだしちゃんと知らなきゃ行けないなって改めて思った、、、、
残酷すぎて見ていられないシーンもあったけれどこんなに偉大な人がいたなんて知らなかったし知ることができて本当に良かった!!
ぜひいろんなひとにこの人がいたことを知ってほしい!!