ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の作品情報・感想・評価 - 41ページ目

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」に投稿された感想・評価

Maiko

Maikoの感想・評価

3.8
ホロコーストものお久しぶりに見た感じがするけど、これは見やすい方だと思う!
ジェシカチャスティンってこんなに可愛かったっけって思ってしまった!
本当にこういうことがあったのかって思うと胸が苦しくなるね、、、、
ねこ

ねこの感想・評価

3.4
あの2人を除き皆が生存していたとは、この夫婦の行動が如何に称賛すべきことだったか。
それでも6%…。
戦争のむごさをいつの時代も忘れてはならない。
イエジクが生きていて良かった☆
リシュが丸くなっていたのが個人的に惜しい。
ルーツに人としての情があって良かった。
kagikkt

kagikktの感想・評価

3.9
ジェシカ・チャスティン出演の作品は
女神の見えざる手を見たばかりだったので
同じ人だよねぇと思いつつ
180度違う役柄にもそつなくこなして
さすが演技派だなぁと思いました。

実話に基づく物語ということで
感情移入してみてしまい、
やっぱり平和っていいなぁと考えさせられる作品でした。
Lina

Linaの感想・評価

4.0
誰だからとか、大切な人だからとかじゃなくて平等にその気持ちをもってることが本当に素敵だし、見習いたい
とても感動した。セリフがドイツ語じゃなくて英語だったのが残念だけど、しょうがない。
花心

花心の感想・評価

3.4
ヤンとアントニーナ夫妻、よく頑張りました。素晴らしいです。 
自分だったら、胃に穴があいてダウンしてしまいそうです。 

2018年 劇場鑑賞 22本目(通算113本目)
2017年最後の映画館鑑賞作品。

ナチものの実話という点に惹かれて鑑賞したが、それ以上にジェシカ・チャスティンが印象に残る結果に。

自らが製作総指揮に名を連ねているだけあって、ジェシカの"愛と勇気を兼ね備えたポーランド人女性"に、2017年俺的アカデミー賞主演女優賞贈呈。
特にラストシーンの感情爆発演技は、観ているこちらの涙腺ダムも決壊させられる。

事後のシーンで一瞬だけ映るおっぱいにも、『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』のソフィー・マルソーの一瞬だけ見える乳と同じぐらい美しさを感じた。

代わってナチの高官であるダニエル・ブリュールは、名探偵ばりの切れ者を演じ、動物園の秘密を脅かすが、根はやっぱりダニエル・ブリュールだった。
おそらく、映画史上最も優しいナチの1人だと思われる。

つまり本作は、戦争映画であるが、"家族愛""博愛"を描いたラブ・ストーリーがメインとなっている。

序盤、爆撃で動物園の動物達が慌てふためくシーンは、中々ない映像で、メイキングが見てみたいと思った。
ジェシカ・チャスティンやダニエル・ブリュールを起用している割には、少し勿体ない印象だった

アントニーナという人物が少し控えめすぎるのが……うーん……
個人的にもっと利発的な女性を演じるチャスティンが好きだからそう思うのかもしれない

しかし、映像は終始美しかった
空から灰が雪のように降るシーンは本当に素晴らしい
冒頭、アントニーナが少女のように園内を自転車で回る場面も好きだった

何より、この動物園についての実話を知るいいキッカケになったと思う
shino

shinoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ人がこの先どのような目に遭うのかを知ってる人にとっては、何も知らされず汽車に乗せられて行くシーンは観ていて辛かった。小さい子供がヤンに汽車に乗せてもらうために並んでるシーンは特に。
だからこそ、ドイツ軍に見つからないようにという緊張感をより感じたのだと思う。

初めは友人だけを匿っていたけど、あの状況下で他の協力者と共に動物園でユダヤ人を匿って外に逃していたジャビンスキ夫妻はすごい。さらにエンドロールでワルシャワ動物園が現在も営業しているのを知って胸が熱くなった。

ジェシカチャステインを知ったのが女神の見えざる手からで、すごく遅かったけど、女神の〜から立て続けに素晴らしい演技を観れて良かった。
K

Kの感想・評価

4.7
映画ではあまり泣かない方だけど これは耐えられなかった。とても残酷な状況のなか正しいことをしたいというまっすぐな気持ち。 すれ違いながらも多くのユダヤ人を救ったアントニーナが本当に素晴らしい