サブカル青年

菊とギロチンのサブカル青年のネタバレレビュー・内容・結末

菊とギロチン(2016年製作の映画)
2.5

このレビューはネタバレを含みます

無政府主義者たちを題材としているだけあってか、極めて自虐史観的な描写が作中で随所に見受けられる。3時間という上映時間も冗長。主人公の強くなりたいという願いも報われずに終わるので、結局何を描きたかったのか分からない映画だった。