EmiriSuzuki

菊とギロチンのEmiriSuzukiのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.7
今こそ!という瀬々監督の想いがこれでもかと詰め込まれてるなあと感じた。
俳優陣の群像感がたまらなくよいです。不安定でザワザワする世にあって、共感することも多い。
高等遊民の熱き理想主義を貫く中浜鉄役の東出くん、非常に似合っていました。