ころすーけい

菊とギロチンのころすーけいのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.5
3時間長という長尺だったけど、そんなに長く感じなかった。

勉強不足で大正時代の時代背景はぼんやりとしか理解していなかったのが悔やまれる。観終わった後に色々調べて納得するところが多々あった。

製作陣の熱量、役者の熱量が圧倒的だった。