かがわ

菊とギロチンのかがわのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
4.3
東京国際映画祭にて
べらぼうに面白かった。監督の話も上映後に聞けて最高でした。今年見た中では頭2つ抜きん出てるよこれ。

全ての日本人と男を呪う。自分を呪いながら生きてこうと思います。

日本については今がきな臭いのではなく、もともとの発展途上国が民主主義を扱えなくなってきているのだと思います。これみると。