Ide

菊とギロチンのIdeのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.5
女相撲とアナキストをモデルにして、弱者というか社会から押さえつけられてる人達を描いてるのは面白かった。ただ、超長い上に民度低い人達しか出てこないから疲れた。男女平等が謳われる時代に生まれて良かった。
謎のテロップとか演出に度々ん?ってなったけど、上映後の監督の話を聞いて全部納得。これは監督がやりたいことを詰め込んだ、趣味全開の映画なのね。思想も強めだし。
天皇陛下万歳のシーンはそれぞれの正義と愛にグッときたけど、あそこが映画のまだまだ前半だったって考えるとやっぱ長いわ。