R

菊とギロチンのRのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
-
濃いシーンばかりなので、3時間の上映時間があっという間に感じた。