MBac

菊とギロチンのMBacのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
4.2

映画を通し、大時代的な昔の事実を過去のモノとし、もう2度と同じような事は現代、未来で起こさないようにと見つめ直す事が出来るのは大切な事である。