ラッコの人

菊とギロチンのラッコの人のレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
5.0
すごい、すごすぎる。
迸る熱量。
圧倒的な思い切りの良さ。
ハンマーで頭をガツン!とやられた感じ。
「女相撲とアナキズム」ってどんな映画だよって思ったら、こういうことなんですね、負けました。
観た後息切れしながらパンフ買いに行ってしまった。
なんでもっと早く観なかったんだ、私!
ただ3分の1くらい台詞聞き取れなかったから、あと数回観たい。