gol

菊とギロチンのgolのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.8
さてさて、GWも今日でようやく終わり。

明日からお仕事なのに休み前から続く風邪が治らず、咳が止まらない、、、
自力で治るだろうと放っておいたのが悪かったか、、、
咳止めって有名なのって何だっけ?
そうだ、ストッパ!ってそれは下痢止めだと、
帰ってきてから気付いたワタクシ。
店員さんに聞かずに済んで良かった良かったw

そして薬の力って凄いなぁ。
ワタクシの身体、凄くないなぁ、、、

前置きはこの位にして、
ようやくレンタルされたので
観ましたが、分かってはいるんですが、
やはり長いぃ、、、(ノブ風に)
そしてこれも分かっていたはずでしたが、
この手の話との相性の悪さ。
食わず嫌いはしたくはないんです。
でもやっぱり美味しくないんです。と、
せっかく並々ならぬ努力で作られているのが
分かるだけに悔しいかな悔しいかな。

単純に思っちゃうんです。
「うるせぇ、働け!」ってね。

日本での朝鮮人に対する差別の部分には
凄く惹きつけられたので、
こればかりは相性としか言い様がないですな。

自分が年金生活するようになった頃に観たら
また違った感想を持つのかしら?

まぁ、懲りずに観続けようと思います。