FumiyaOsaka

菊とギロチンのFumiyaOsakaのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
4.5
イデオロギーなき日本の中のイデオロギー。失われた自由は取り戻せないから、だから、だからこそちゃんと闘わなければいけない。