暇なOL

菊とギロチンの暇なOLのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
-
花菊演じる木滝麻生さんに能年玲奈さんを感じました。透明感のある方です。
彼女が主人公ではありますが、中盤までは十勝川演じる韓英恵さんの存在感と演技が食っていました。すてきな女優です。

瀬々監督は本作の構想に30年をかけ、クラウドファンディングで制作資金を調達したそうです。それだけに、無政府主義者、朝鮮人虐殺事件など扱いにくい歴史にも切り込んでおり制作への意気込みと熱意を感じました。

しかし、本編189分。もう少しすっきりまとめられたのではないかと思います。長くても飽きのこない作品はたくさんありますが、これは2時間程におさめる余地はあったのではないでしょうか。
十勝川を助けたシーンが私の中ではピークだったので、それ以降は些か蛇足に感じました。