ラサン

菊とギロチンのラサンのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
2.9
瀬々監督は本来、商業映画よりもこういう難解な映画を撮りたい監督なんだろうなぁって思った。キャストはとてもいいんだけど、女相撲とギロチン社の背景を知らないものにとって3時間はキツい