リップヴァンウィンクル

菊とギロチンのリップヴァンウィンクルのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.9
凄まじい映画だった、

事実として知れて勉強になった、
平等や自由、言論と表現、力、

私達は考えるのを止めてはいけない
自分の身体を全力使って強く進みたいな、

そう思いました。