もこぴよ

菊とギロチンのもこぴよのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
3.8
ようやく見れた!!

大きくは、アナキズム、
そして人種や男女差別、LGBTQについてだったり、貧富格差等々。。
この時代の社会のあらゆる問題に触れていて絡まりあっている。
現代にまだまだ残っているものもあって、この頃の時代背景等を理解していると作品の中身をより理解出来たかもしれない。


とにかく役者さんたちが凄い!!熱い!
ぐっと引き込まれました。
韓英恵さん、大西礼芳さんが個人的には素晴らしかったです。

難しい作品でしたが、頭からなかなか離れないものであるので、余韻がすごいです。