マチェーテ

菊とギロチンのマチェーテのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
4.2
東京国際映画祭にて。

昭和の時代まで続いた、知らない事だらけの女相撲の世界。

189分の長尺ですが、不思議と長さは感じません。

そして、女力士の一人にどうも見覚えが。

必死に思い出したら、たまに行く映画館の従業員さんと気付きました。