koxx

菊とギロチンのkoxxのレビュー・感想・評価

菊とギロチン(2016年製作の映画)
4.4
世の中の不条理に直面した時にただ黙って受け入れていてはだめなんだ、、、対峙する精神を常に持っていないといけないんだ、、、という気持ちにさせられる。

画面いっぱいエネルギーに満ち溢れた作品で、絶望と再生の繰り返しがひたすら続く。

2度目のタイトルテロップの出し方が天才的。

出資した方たちもここまでの作品に仕上げてくれたら嬉しいだろうなぁ...。