Sakura

ウインド・リバーのSakuraのレビュー・感想・評価

ウインド・リバー(2017年製作の映画)
3.9
悲しさ、重たさを感じる映画でした。

最初は気楽に見始めて、綺麗な風景だなぁなんて思って眺めてましたが、物語が進むに連れて闇が浮き彫りに。

完全に物語に引き込まれて、極限の世界で生きる事の現実を突き付けられ、悲しみ、そして映画を見始めた時の楽観的な感情を殴られたような感覚に陥りました。

決して派手な映画でも無く、展開が心躍るでもない、でも惹きつけられる何かが潜む映画でした。