いぶぴ

ウインド・リバーのいぶぴのレビュー・感想・評価

ウインド・リバー(2017年製作の映画)
4.2
どんな感想を持ったら良いのか、自分自身よくわからない作品。
世界観にも映像にも引き込まれる。終始美しい銀世界なのに重圧感があり暗い雰囲気。
ネイティブアメリカンについてどこまで事実に沿っていてどこから誇張されているのか分からないが、目に焼き付くシーンがいくつもあり印象的だった。