ユタ

ユタの感想・レビュー

2017/01/04
イレブン・ミニッツ(2015年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます。

去年見ていたのですが、鑑賞メモを忘れていました。

ある11人の、5時から11分間に起こるそれぞれの物語。


相関性のないそれぞれのエピソードが、ラストのある一点で交わる。

でもそれが、”すべては必然”というテーマに落とし込まれていないところが良かった。

伏線を回収していって点が線になる、というものでなく偶発的に起こった出来事がラスト一点で重なり合うような。
でもその一点は混沌とした世界に埋もれてしまうような、小さな点。


”神の視点”を思わせるようなラストも格好良かった。