悠

帝一の國の悠のレビュー・感想・評価

帝一の國(2017年製作の映画)
4.5
【僕は、靴を舐めて 勝つ。】

めちゃくちゃ面白かった! 声出して笑った!同じ監督の「ジャッジ!」も好きだったけど、テンポのよさがさらに加速していて、一度も飽きずにラストのあの痛快なセリフまで突き抜けた。振り切ったキャラクターと展開ばかりながら、本当の政治もこんな感じなんじゃないかな、と思わせるのは見事だった。個人的にあまり好きじゃなかった竹内涼真をうっかり好きになってしまいそうだったよ。(笑)

「 俺は億人さんが好きだから応援しているけど、好きという理由で投票しちゃいけないと思った 」

あとエンドロールは爆発的にかわいい。