帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

3.9

あらすじ

全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。「ライバルを全員蹴落と…

全国屈指の頭脳を持つ800人のエリート学生達が通う、日本一の超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持ち、海帝でトップ=生徒会長をつとめたものには、将来の内閣入りが確約されているという。時は4月、新学期。大きな野心を持つ男が首席入学を果たす。新1年生・赤場帝一。彼の夢は「総理大臣になって、自分の国を作る」こと。その夢を実現するためには、海帝高校の生徒会長になることが絶対条件。「ライバルを全員蹴落として、必ずここでトップに立つ…そのためならなんでもする…どんな汚いことでも…。2年後の生徒会長選挙で優位に立つには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。戦いはもう始まっているのだ!」。誰よりも早く動き始め、野望への第一歩を踏み出した帝一。待ち受けていたものは、想像を絶する罠と試練!友情と裏切り!究極の格付けバトルロイヤル!いま、命がけの「生徒会選挙」が幕を開ける!!

「帝一の國」に投稿された感想・評価

FumiyuKo

FumiyuKoの感想・評価

4.6
大当たり。
めちゃくちゃ元気になる
R

Rの感想・評価

3.8
予想外の出来でした。イケメン俳優まみれの画の中に赤羽譲介役の吉田鋼太郎がすごく強い。僕は彼が映るたびに心が躍る。

まずは簡単な粗筋をご紹介。

超名門高校、海帝高校。そこに集まるエリートの頂点、生徒会会長の座につくと将来は日本国総理大臣となる。

元いじめられっ子で、父に海帝OB、母にピアニストを持つ少年、赤羽帝一(菅田将暉)は海帝中学の元生徒会長であり首席で海帝高校に入学。帝一はこの海帝の生徒会長になり総理大臣の座につき帝一の國を作ろうという野望を持っている。

2年の生徒会長候補の応援を誰にするか。ついた男を生徒会長にするために動き回り生徒の親同士も何かしら因縁がある。

帝一は生徒会長になれるのか?



イケメンの演技によるいい味、特に菅田将暉と野村周平が良かったです。でもやっぱり吉田鋼太郎さん、めっちゃカッケー。1番かっこいい。

イケメン集めただけの映画と決めつけて見ないのは良くないと思いました。

あとエンドロールの永野芽郁に癒されるために見てくだせえ。


いやぁ、映画って本当に素晴らしいものですねえ。
Tam

Tamの感想・評価

3.5
記録
moniqua

moniquaの感想・評価

4.4
思ってたより面白かったよ。
命かけ過ぎw
Sa

Saの感想・評価

3.6
菅田将暉が好きなので、七三分けのダサ面白い姿が見れて満足ヽ(^○^)ノ
みんな動きや衣装がいちいち派手派手しくて、そのシュールさににやにやしながら見てしまう。特に、外部試験の答え合わせのシーンは、父子揃って勢いが有り余っててツボに入った。
糸電話をする美美子の部屋着?も可愛かったです。あの二人は無事にくっつくのかな~? くっついて欲しいなぁ。喧嘩っぽくなっちゃったあとの「美美子と上手くいっていなくて…」って菅田将暉の台詞と落ち込み具合は超可愛かった。どんだけ美美子好きなんだよ!と突っ込まずにはいられない。
頭を使わずに見られる良い映画でした。
aya

ayaの感想・評価

5.0
旬な若手集めて作りました的な作品だとばかり思っていたけども、みんな凄いなあ。みんな演技上手だなあ。
ストーリーもテンポ良くて見やすい。
最後の1秒で「えええええええええ」ってなった。あの終わり方好き。
Matou

Matouの感想・評価

4.5
テンポ良し。キャスト良し。演技良し。ストーリー良し。
男でも惚れてしまうような熱い演技。大変良かった。
原作は読んでいないので比較はできないが、実写映画としては成功なのではないかと思う。
か

かの感想・評価

-
めっちゃおもろー
MIO

MIOの感想・評価

3.2
まぶしい。
ちず

ちずの感想・評価

-
帝一好きだわー
志尊淳のキャラ大事
>|