帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

菅田将暉のスキルの高さには感心させられました。

帝一は総理大臣を目指して、今から頑張っているわけだけど、菅田くんもこの若さですでに成功者。
いったいどんなメンタリティを持って、日々どんな努力をしているのか、そんなことばかり気になってしまった。

何にしても自分に自信があって、権力闘争に参加したいと思えるってすごいよね。

政治家の公約だったり発する言葉は、結局自分が権力を得るための、その場しのぎの手段に過ぎないってことだ。
これはパロディだけど、国民としてはなんか嫌になっちゃうな。
Ray

Rayの感想・評価

-
2018年66作目。

DVDで鑑賞。

若手俳優陣の夢の共演。菅田将暉の魅力が存分に詰まった作品。馬鹿馬鹿しいコメディだけど、ストーリーがしっかりしてて、おもしろい。そして帝一が自分の国を目指す理由にちょっと感動した。
吉田剛太郎と菅田将暉みたいなとなんとなく観たらめっちゃおもしろかった
菅田将暉の顔芸が素敵
耽美感(?)が原作より減って見やすく、笑いやすくなってます
グミ

グミの感想・評価

3.5
実写化にしては面白い。漫画とちょい違う。途中グダる。
yuma

yumaの感想・評価

4.0

竹内涼真のことが好きになる映画!
内容も詰められてて、抜け目がない!
面白かったー!!!
そんなに面白くないと思ってたら普通に面白かった映画!

やっぱり菅田くん演技上手いし竹内涼真は高身長でイケメン……
ギャグ要素強めやけどちょっとほろっと涙誘うところもちょいちょいあって、いちいち菅田くんの演技が上手いからいちいちほろっと涙流れそうになった笑

しゃかい!しゃかい!しゃかい!しゃかい!!!

のシーンが一番のお気に入り笑
涅槃

涅槃の感想・評価

-
若手イケメン俳優揃いって期待しないんだけどストーリーわかりやすいし世界観が定まってるしコメディー要素もあって面白かった

みんな演技上手いなと思いました。
>|