帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

やな

やなの感想・評価

4.5
面白い!わらえる!面白い!
この世代のイケメンたちが勢ぞろい!

生徒会長になるためならば、
なんでもする帝一!
その仲間やライバルたち!
あっという間に話が進んでく!面白い!

マイムマイムのシーンは笑った。
みんなで太鼓やるシーンはかっこいい。
最後の イト の永野芽郁は可愛い。
登場人物的には
千葉雄大と竹内涼真派!
これを見た後こういう邦画コメディみたいなあと思ったがなかった。
たぶんお笑い要素がある中で、主人公いたって真面目で、信念は強く曲がっていないからだ。
邦画コメディにしては面白い
なめてた、
maiky

maikyの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

すごい面白かった!

映像の色合いとか、映像の切り替わりとか、たまに合間に入る映像の意味合いとか、すごく好み。

テンポも良いし、途中入る引きの笑えちゃう瞬間がたまらなく好き。
これアドリブっぽいなって素の反応が垣間見える瞬間も笑っちゃう。

そしてはじまりとおわりの映像の対比がたまらなく良かったし
ラストの持っていきかたが好きだった。
全員が愛おしくなる!
ありきたりなかんじになっちゃうの嫌だなーと思ったら、期待よりはるかに「へー!」って思える要素があって、あー楽しい。

OPもEDもよかったなー。センスが好きなテイストだったのかな。

言うまでもないけど、みんなかっこよすぎて目が潰れるかと思った。
眩しすぎ。
大鷹弾くんは異常だった。
みんな異常にかっこいい。ありがたい。

吉田鋼太郎さんの全部放出してくれる横幅なテイストが入るたびに泣いてても笑っちゃって、それも良かったなぁ。
丸住

丸住の感想・評価

3.9
初めて見るタイプのコメディで面白かった…
くぅぅ大鷹弾が最後まで格好良すぎた。
金、情熱、人望、裏切り、冷静さなど勝つためにそれぞれのやり方で本気を出していたが、私は弾のような純粋さや優しさに惚れていた。パトス、エトス、ロゴスにおいてやはり僕はエトスの強い人間になりたいと感じた。
「好き嫌いで会長を選んでいいのか」
「決定できる器じゃない、力不足だ」格好良かった
かえ

かえの感想・評価

-
最初は竹内涼真人気出るのわかるなとか森園さんかっこいいなと思ってたけど最後まで見たら氷室ローランドの負けっぷりと東郷くんの清々しいクズっぷりが頭から離れなくなった
RAY

RAYの感想・評価

3.5
何も考えずに笑える。
めちゃ笑った。
>|