帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

nico

nicoの感想・評価

3.5
面白い!!こーゆーのすき
原作読みたくなった笑
KanaeSh

KanaeShの感想・評価

3.0
映画公開cmからずっと気になっててやっと観られた。若手俳優が集結。キャラの潰し合いか?と思ったが、いい感じのバランスで、BGMに頼ることなく、話で激動をつけてておもしろし。
映画というより、コメディ?というかなんというか。
実際に親の影響でこうなる子もいるんだろなーとか、こういう学校もあったりするんだろなーとか、ありえないけどありえそうな現実を考えたりもした。

菅田将暉の幅も感じられた。
間宮君もこんな役できるの意外!
竹内君はいつもこういう爽やか役なのはなぜ?押尾さんの後のビューネ君のcmやってるからかなんか信じられない印象あるんだけどなー
horiisan

horiisanの感想・評価

4.3
青春政治ものという発明。めちゃくちゃ面白かった!
とめき

とめきの感想・評価

5.0
ラストの帝一のセリフにゾクッときました。
すすす

すすすの感想・評価

4.0
菅田将暉が好きだ
俳優陣豪華。今となっては。
あほらしくて楽しい(笑)
komaki

komakiの感想・評価

3.9
最後のシーンから、クリープハイプの主題歌に入ったところが一番鳥肌がたった、
凄く面白かった、!
フィルマーのみなさんご無沙汰してます。

映画ソムリエのじゅんやです。

最近は映画から離れドラマの世界観にドップリ浸かっておりました。

そんななか、たまたま漫画を通してこの作品を知り是非見たいと思い今回見るに至りました。

この作品を見て思ったのが、竹内涼真は僕の学生時代にそっくりだということ

イケメンで背が高くて成績優秀、おまけに正義感が強くみんなに慕われ人気者、まさに非の打ち所がない

女子があまりにもキャーキャーうるさいから校長に男子校にしてくださいとお願したほどだったっけなどうだったっけな

ただ、これだけは言える

どんなに多くの女性に愛されても俺は満足しない

俺は愛されたいんじゃなくて愛したいんだ

そうなんだ

きっとここから愛なんだ

始めることが愛なんだ

傷つくこと怖れちゃ
だめ だめ だめ だめだよ BABY

つらいときでも愛なんだ

できるなにかが愛なんだ

信じてみてもいいはず

あきらめない明日の太陽
マオ

マオの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

いまどきのイケメンたち集めて、ちゃんと原作通りのキャスティングができてるのがすごい。

でも大鷹弾が最後までいいやつなのがやっぱり気に食わない…
>|