帝一の國の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

音量を、菅田将暉に合わせるか帝一パパに合わせるかが悩みどころ
ただのギャグ全振りでなく真面目な雰囲気がちゃんと残ってたのがすごい良かった
光明ちゃんがあんまりにも可愛すぎたです
cocomi

cocomiの感想・評価

3.8
あんまり期待せずに見始めてみたら
面白い〜バカバカしさが楽しくて良い。
菅田君の演技にキャラクターに
笑わされました。
竹内君めちゃ爽やか!笑

豪華な若手俳優達のキャスティングが
豪華なだけじゃなくて役柄とピッタリで
それもまた良かったです。
見ていて飽きない、とても楽しい。
人気のイケメンだらけ。ジャニーズ不要論再燃。
カカオ

カカオの感想・評価

3.8
原作未読。

なんとも言えない、独特な世界観。
いつの間にやら、どっぷり浸かってしまう。きっと原作も面白いのであろう。

また、役者の熱演が面白さを引き立てている。スタッフも素晴らしいことに違いない。
特に、菅田将暉の演技は素晴らしい。
竹内涼真も清々しく好感を持てる。

いつぞやの地上波でワンシーンを観て気になっていたが、やはり良い作品でありました。
メル

メルの感想・評価

4.1
漫画の実写化はクソという自分の中の定説を覆した良作。

まず、最初と最後で感じる印象が一貫していてすごく良かった。
漫画を読んでたから結末は知っていたけど、綺麗事で終わらない感じがやっぱり帝一の國だなあ、と。

原作キャラの再現度、どのストーリーを抜くかといった取捨選択、映画だけの演出など、どれをとっても見事で、原作ファン(私も含め)も唸る出来だと思う。

特に菅田将暉の演技は素晴らしかった。
彼の演技の幅や深さにはいつも本当に驚かされる。

このレビューはネタバレを含みます

 すごくバカバカしいけど、すごく楽しかった!今のキャリアで見ると、そうそうたる面々が出演していますね。思えば、映画館で見たときに、初めて竹内涼真さんの存在を知って、「なんだこのイケメンは!?」と思った記憶があります。今の彼の人物像にそっくりな大鷹弾という役、今考えるとハマり役でしたね。他にも、野村周平さんの憎たらしいキャラ、間宮祥太朗さんの二次元全開キャラ、吉田鋼太郎さんの熱血父親キャラなどみなさんハマり役で良かったです。その中でも、筆頭はやはり菅田将暉さんですね。相変わらず、この人の役者としてのクオリティスゴいです。
 笑えるシーンがたくさんあって楽しかった。特に、親子でのテスト点数発表は◎。菅田将暉さんと吉田鋼太郎さんの全力演技が楽しかった。美美子が糸電話を回収してる姿、扉ネタとか、などシュールなシーンが満載で息つく暇なし 笑
 別の視点だと、大鷹弾や森園億人の良い奴、デキル人っぷりも楽める作品でした。
 ただツッコミどころとたくさんあったけど・・笑 志尊淳さんのキャラクター・・、マイムマイムで票固め・・、学園選挙戦に勝つための父親を収賄で逮捕・・、ピアノを引くために総理大臣・・。
 でも、総じて楽しめた映画でした!
面白かった。実写成功の映画。
この作者の世界観好きだな~役者も皆ハマってて世界に入れた。オチも皆キャラが個性的でめちゃくちゃ良かった。あと千葉雄大めちゃくちゃかっこいい。
面白かったんだけど、ハードル高くしすぎてもうちょっと笑えると思った。でも、今をときめく俳優たちでそれはそれでよかった。
面白い
超くだらない( *´艸`)クスクス