デッドプール2の作品情報・感想・評価

デッドプール22018年製作の映画)

Deadpool 2

上映日:2018年06月01日

製作国:

上映時間:120分

あらすじ

新たな仲間を加えて、俺ちゃんチーム結成!? 最愛の彼女ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来からやってきたパワフルなマシーン人間のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサのたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもっ…

新たな仲間を加えて、俺ちゃんチーム結成!? 最愛の彼女ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)を取り戻し、お気楽な日々を送るデッドプール(ライアン・レイノルズ)の前に、未来からやってきたパワフルなマシーン人間のケーブル(ジョシュ・ブローリン)が現れる。大好きなヴァネッサのたっての希望もあり、良い人間になることを決意したデッドプールは、ケーブルが命を狙う謎の力を秘めた少年を守るため、特殊能力をもったメンバーを集めたスペシャルチーム“エックス・フォース”を結成するが・・・

「デッドプール2」に投稿された感想・評価

映画館が笑いに包まれていた。

なんかアメコミ大作も食傷気味というか、見たら面白いんだけどお腹いっぱい感というか
近々でブラックパンサーのコレジャナイ感とインフィニティウォーの本格的な満腹感を感じつつ、さして詳しくない僕ですが、知人はデッドプールとスパイダーマンを混合していたり、会社の映画が好きっていう人と話した時にアメコミ系と半笑いにされたりと世間との確実なズレを感じつつ
いくら人気、メジャーといえどいい年こいた大人がヒーローだの言ってる場合じゃないですよ!
バットマンもX-MENくらいが正しい大人の認識ってもんだと
デッドプールなんかさらさら見る気がなかったんですけどね、、、
なんか前売り券を握りしめてたんですよね、僕の中にあるトゥーフェイスを感じながら、ある物は仕方ないから位の気持ちで限りなくヤレヤレ感を演じながら見に行ったんですよね、、、

最高!!!
いや本当に最高だったなー。
ちょっとギャグに触れすぎて話すらダラ付き始めると一気に展開が加速したり
言葉にしてることと場面で行われてることが真逆の繰り返しで
特に能力が地味と云われながらドミノちゃんが車ばんばんひっくり返すあたりは鳥肌ものでした
音楽もその真逆演出をしつこい位にやるんですが、でも飽きさせる程じゃないバランスを保って愉快、楽しいっていう押し引きが、たまらなくて結構シンプルな話を超盛り上げてくれました。
あと、本当にアクションがすばらしかったよー!!!

もうエンディングのおまけは言うことなし過ぎる楽しさで、あそこだけでも、本当に見てよかった!

救うべきはハズブロのマーベルレジェンドシリーズのラインナップに今の所は実写版のドミノがいなくて本当によかった!!!(欲しくなる)
1よりこっちの方が好き。
現時点で唯一観たマーベル作品。

小ネタが多くてちんぷんかんぷんでも割と面白い。分かったらもっと面白いんだろうなってのが、自分勿体ないなと思った。
m

mの感想・評価

4.2

前作よりも更に面白かった!
ファミリー映画であり
民族、女性、同性愛差別は
やめよう的メッセージもあり
何てデップーかっこいいの
映画のパロもカメオも増し増し
EDに挟む映像が大事すぎる
また観たいし、続編待ってます!
ストーリー的には感動的でユーモアのある面白い映画ではあるがどちらも飛び抜けたものがなく物足りなさを感じた。
えふ

えふの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ブラピ
確かにこらはファミリー映画だ!今シーズンはそう言った本物の家族って何なのか?っテーマが多いですか、適度なオゲレツ感と、映画好きと為のネタ盛りだくさんでした。20パーセントぐらいしかわかりませんでしたが、3階観ないとダメです。
neguse

neguseの感想・評価

4.2
R15のファミリー映画。
ay

ayの感想・評価

2.8
初めに、わたしはデップー大好きなんです。本当に。
この2のために何回も復習鑑賞したしすごく楽しみにしてた。
けど、微妙でした正直。
なんでこんな評価高いのが分からない。
なんだろうな。
ほらほら、グロいでしょ?面白いこといってるでしょ?みんなが大好きな俺ちゃんらしさハイどうぞ!!っていう制作の意図がスケスケでスベってるというか。
日本の俳優、キャラクターだからそう思うのかユキオも浮きまくってて出てくる度ハラハラした。

デップーのゲームの実況動画の方が面白いので、この2に違和感感じた方はどうぞ。
Johnny54

Johnny54の感想・評価

4.0
異色アメコミヒーロー第2弾。実はアクションの見せ場が少なかった前作に比べ、今回は外連味に満ちたエンタメシーンがたっぷり。なのに全体としてはかなりコメディ寄りにシフトした印象。お笑いシーン、特に第四の壁モノは確実に面白いんだけど、もういいって!という感じてしまうところも多く、構成というかバランスが悪い感じ。コメディ的にはとても面白いんだけど、話が進んでないヨ!というシーンが多いんだよね。前作のバランスの良さはやはり神がかりものだったな。ただ、エンドロールのあれはサイコーだ!
新キャラではドミノがいい!立ち居振る舞いからケレン味から言動まで魅力いっぱい。祈、スピンオフ!
>|