フィッシュマンの涙の作品情報・感想・評価

「フィッシュマンの涙」に投稿された感想・評価

『フィッシュマンの涙』
AYAKO

AYAKOの感想・評価

3.0
治験の副作用で魚男に突然変異した男性の物語。

テーマは、韓国の若者の就職難, と 報道の腐敗

自分らしく平凡に生きることも難しい世の中を、
風刺している作品に見えた。

イ・グァンスが主演!!
と思って嬉々として見たら、
全編、魚男!!笑笑
イ・グァンスの普通の顔での演技はほぼ、
写真でしか見られない笑笑

それぞれのキャラクターの立ち位置が
あんまりよくわからなかったな…

途中で出てくる誤報道の真相が
暴かれることもないし、
切ないし、やっぱりどこか
気持ち悪い作品でした。笑
でも、強烈なインパクトもない。
淡々とした感じ。

途中で、カフカの「変身」を思い出した。
ゆき

ゆきの感想・評価

3.5
集団発明

製薬会社の治験により「魚人間」と化してしまった青年の経緯を描く。

特異なビジュアルに引っかりつつ、見逃していた一作。
首じゃなくてエラだから助かった…なんてユーモアも冷静なテンションで組み込みつつ、偶然生まれて民衆に格差社会の象徴として作り上げられた彼の行きつく先。
「エレファント・マン」や「ワンダー君は太陽」とは異なる角度での風刺。
下半身が魚だったなら「人魚」になりえたし、軽率なマスコミの盛り上げ方も違ったのか。
ファンタジーなでありながらリアルも捉えていたが、また見たいか?と言われると少し違うのが残念。
お金欲しさに受けた治験のバイトで、突然変異によって魚人間になってしまった男の話。
韓国の若者の貧困や、自分の欲望のままに生きる人々、生きづらさを抱えたままならない人々…いろいろな問題が描かれている中、この主題の当事者である魚人間パク・グがほとんど主張せず、静かに佇んでいるのが悲しかった…

最初は作り物感がすごく見えるのに、口の動きとか目の揺れとかがよく見えてくる。
ただ、地上で会ったらびっくりするくらいかもしれないけど、海で会ったら怖くて心臓止まりそう。

役者も好きでした。ファミリーがやってきた見てたなあ…
なお

なおの感想・評価

3.0
不思議な映画…
しばらく経ったらまた観たいです。
kana

kanaの感想・評価

3.4
不思議すぎたよ🐟
kirin

kirinの感想・評価

2.7
別に観るつもりはなかったのに、なんだかフィッシュマンのギョロギョロした眼が見てくれと言わんばかりに。笑

治験のバイトで突然変異してしまったフィッシュマン。ふくらはぎから下だけが人。
気弱で優しいフィッシュマン。
そんな彼を世間は騒ぎ立て、好意を抱く者もいれば悪魔だとののしる者も。

「面白いから観て!」と、いうほどの作品ではありませんが、なんだろう。
人間って出る杭は打ちたがる。というか、ちょっと意味合いが違う感じはしますが、故意的になりたくてなった訳でもないのに普通ではないと読み取ったら差別したり、イジメたり、人間ってそういう生き物なんだなと....。
反省させられる所はありました。

記者役のイ・チョニさんがお母さんといっしょのだいすけお兄さんソックリ!笑

なんだこの可愛らしい少女は!と、思っていたら「京城学校」のサイボーグ少女でした!笑 ボヨンちゃん。
彼女が車に轢かれてブチ切れてダッシュからの飛び膝蹴りで車のサイドミラーをぶっ壊すシーンには笑いました。笑
この子やっぱり基本強いのね。( ゚д゚)

ラストはスッキリハッピーエンドなのでお暇な時にでも観賞してみて下さい!🌟
飛び膝蹴りだけでも観る価値はあります!
治験の副作用で上半身が魚になってしまった青年。一躍、時の人となり世間で持て囃される魚人だったのだが、ある事件を切っ掛けに世間は手のひらを返し、そして……って話

派手な面白さはない、けどジワジワ面白い系。話がなんだかずっとふわふわしてて、途中かなり眠かった…というか寝てしまって3回くらい巻き戻して見ました。ドカンと面白いシーンがあれば集中力続くんだけどなぁ…。それはさておき、最後の締め方だったり、メッセージ性だったりは割と良い感じでした。スッキリ終われる感じ。そんなに面白くはないけど変わり種映画を見たい時にオススメかなあ。
>|