motio

ガール・オン・ザ・トレインのmotioのレビュー・感想・評価

3.6
何か軽いミステリーかサスペンスが観たくて選んだ所、ぴったりな作品で楽しめた。
別れた夫の家を車窓から眺める女、その夫と略奪婚の末に子供をもうけた女、その子供のベビーシッターという3人の女を巡る愛憎劇。
時間軸がバラバラで回想にも虚実が入り交じっているのに混乱せずに入り込めたのは、それぞれの行動原理がストレートだからだと思う。
過去に強い影響を受けながら直線的に行動していくのでごちゃごちゃしているようですっきりとした話になっている。
エミリー ブラントがアルコール中毒による心身の耗弱を見事に演じていて、きつい経験で焦点の合わなくなった視線には同情が誘われた。『サンシャインクリーニング』でも、頑張っているのにどこか欠けてしまっている役がはまっていたので、今度はしっかりした役柄の彼女も観てみたくなりました。