ガール・オン・ザ・トレインの作品情報・感想・評価

「ガール・オン・ザ・トレイン」に投稿された感想・評価

Haruka823

Haruka823の感想・評価

3.9
いつも乗る電車から自分が前に住んでた家の近くを見てそこで不倫現場を発見してしまい、、、
どんでん返しでサスペンスとしては面白い作品でした。
一つ言えることは、不倫はNGですね🙅‍♀️
暇でたまたま席空いてたからって理由で予告も何にも観たことない状態でチケットとって観た記憶がある。
予習なしっていうのもあって、名前も覚えられず最後の衝撃もそんなにだった。後からDVD借りてもう一回観たけどそれでもちょっとややこしかった。でもちゃんとわかったらエッッッッッッッッ!!?ってなるし面白い。

後超個人的に、今まで不意に映画館突撃するみたいなことなくてこれが初体験だったから謎に思い入れというか思い出のある作品。笑
★★★liked it
『ガール・オン・ザ・トレイン』 テイト・テイラー 監督
The Girl on the Train

エミリー・ブラント as 離婚したアル中女

いつも通勤電車から見える理想の夫婦
目撃した不倫&行方不明になった妻

離婚、不妊、DV、不倫、アルコール依存
セックス依存・・・
じめっとしてたけど、おもろかったわ

エミリー・ブラントのアル中で病んだ感じ
なかなかやったし

外から幸せそうでも、いろいろあるやんね


エミリー・ブラント&ジョン・クラシンスキー夫婦
これ笑える
https://youtu.be/b4BZn_lJ9vI
MaTo

MaToの感想・評価

2.5
主人公追い込まれ過ぎで爽快感を得る映画ではない
2019282
なんとも微妙な、、 始まりの構成好きやった
アル中で夫と離婚してボロボロ。
過去の自分と訣別できない、ウジウジしたレイチェルの救いは妄想。

うーん、寂しい。寂しい女です。2年も…。
元夫を崇拝するほど愛していたのでしょうか。そういった描写はなかったのですが、でないと成り立たない物語。

車窓から眺める理想の夫婦像に異変が起き、巻き込まれていきます。いや自分から飛び込んだのかもしれませんね。

元夫のベビーシッターしていた女性が行方不明に。

嘘をつきながら関係者へ近づいていくうちに、自分の記憶に対する曖昧さを解明しようとします。

記憶とは場合により曖昧で、間違って覚えたりするもの。
それを上手く利用されていたわけですね。

ラストパパパンと物語が進みます。
最後の現妻アナのセリフが、なんとも言えません。

どんなに羨むような生活に見える人でも、見えない悩みや苦悩がある。それを滲ませるアナ。

この作品に出てくる女性たちはみな、諦観の眼差しをふと、覗かせます。現実と理想の狭間で折り合いつけて生きる感じです。

そのモヤモヤ感を3人の女性たちが表情や態度で見せてくれます。

現妻のアナ。
浮気男と結婚したのだから、よーくわかってるわけです。夫トムのサガ。一番怖いです。

ボロボロなブラント、リアルすぎました。
す

すの感想・評価

3.0
静かな音楽と静かな風景で進んでいくのがよかった
ラストもいいですね、後味は悪くはないと思います
さす池

さす池の感想・評価

4.1
ドンデン返し系のサスペンス特集で見かけたのでワクワクしていたのだけど
ちゃんと観ていれば展開とオチが少しずつ見えてくる。
かと言って、だからつまらないというわけではなくアルコール中毒を患いお酒によって記憶がぶっ飛ぶ哀れな主人公が少しずつ記憶と自分を取り戻してゆく過程がスリリングで面白い。
日常で誰もが体験している『電車に乗り、そして降りる』という行動が主人公にとっては逃れたい現実から目を背ける手段になっていて車窓からの風景に想いを馳せ妄想にのめり込む姿もエミリー・ブラントの演技で何だかいじらしくすら思える。(笑)

個人的には、主人公から幸せを奪い悪役に見えていたアナが栓抜きをグリグリして立ち上がるシーンが印象に残って好き。
シンプルな局面ばかりに囚われて自分は幸せなのだと捏造してしまう事って
誰にでもあるよね、ほんと。
RobinHood

RobinHoodの感想・評価

4.0
お酒で一回だけ記憶なくしたことある
>|